最新ニュース

SGT富士テスト:カルソニックが午後の首位に

2015.03.24

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 スーパーGTのメーカー合同テストは3月24日、富士スピードウェイで1日目午後のセッションが行われ、カルソニックIMPUL GT-Rがトップタイムをマーク。ZENT CERUMO RC Fが2番手に続いた。GT300クラスはまたもKSF Direction Ferrari 458が首位となっている。

 時折雲が出るものの、午前中から引き続き晴天に恵まれた富士スピードウェイでのスーパーGTメーカーテスト。序盤に一度赤旗が出たものの、このセッションでは大きなアクシデント等はなく推移していった。

 今回のメーカーテストに先立ち、21日にルーキーテストに臨んでいたPACIFIC McLaren with μ'sは、その際にトラブルが発生し初日はまったく走行ができない状態だったが、この日午後になってついにコースイン。周回を重ねていった。

 このセッションではアタック等を展開するチームはなく、ロングランが主体に。最終的にカルソニックIMPUL GT-Rがこのセッションのベストタイムをマークし、ZENT CERUMO RC Fが2番手に。ENEOS SUSTINA RC F、ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTと続いた。

 GT300クラスでは、岡山テストがシェイクダウンとは思えぬ速さをみせつけるKSF Direction Ferrari 458がまたもトップタイムに。GAINER TANAX SLS、GAINER TANAX GT-RとGAINER勢が2〜3番手となった。

 この富士メーカーテストで、スーパーGTのオフシーズンテストはひと区切りとなる。今後第1戦岡山に向け、各チームが最後の準備にかかっていく。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ