最新ニュース

GTドライバーの講習会も。千歳に本格シム登場

2015.03.25

 現役GTドライバーも練習に使用する本格レーシングシミュレーター『ハイパースティミュレーター』が、北海道に初上陸する。千歳市内の『千歳アウトレットモール・レラ』に3月28日(土)にオープンするスーパーカー関連グッズ専門店『ROSSO・AREA』に設置される。

 ハイパースティミュレータは、オーストラリア製のレーシングシミュレーター。コンパクトな筐体だが、実戦さながらの走行感覚を得ることができ、現役GTドライバーもトレーニングに使用する本格的なものだ。

 この本格的なシミュレーターが設置されるのは、千歳市内のアウトレットモールにオープンするスーパーカー関連グッズ専門店ROSSO・AREA。フェラーリやポルシェなどスーパーカーメーカーのアパレルや雑貨、自転車などを取り扱うショップだ。このショップ内にハイパースティミュレータが2台設置され、大人から子どもまで楽しむことができるようになる。

 今回のシミュレーター導入について、ROSSO・AREA代表の岩波洋貴氏は、「ショップでは、スポーツカーメーカーのアパレルや雑貨などを取り扱いますが、実際にモータースポーツは楽しく素晴らしいものだと体験してもらうために、2台のシミュレーターを導入しました」とコメント。

「北海道には十勝スピードウェイがあり、(今季スーパーGT300クラスのGAINER TANAX SLSをドライブする)GTドライバーの平中克幸さんは北海道・札幌出身のドライバーです。もっと北海道でもモータースポーツを盛り上げていきたいと思っています」

 店舗に設置されるシミュレーターでは、地元十勝スピードウェイや世界中のサーキットを走ることができる。大人から子どもまで楽しめるレジャーとしてはもちろん、冬季のドライビングトレーニングにも活用できそうだ。

 オープン前日の27日とグランドオープンの28日には、2012年からスーパーGT300クラスに参戦し、今季はArnage RacingのメルセデスベンツSLS AMG GT3をドライブする安岡秀徒がショップを訪れるので、現役GTドライバーから直接アドバイスを受けることができる。なお、27日はフェラーリオーナーのみ参加することが可能となっている。

 また、4月11日(土)、12日(日)には、前出の平中によるトレーニング講習会も予定されているので、こちらも要チェックだ。

 ショップの情報やシミュレーター利用料などの詳細は、ROSSO・AREA公式サイト(http://rossoarea.com/)または、公式Facebook(https://www.facebook.com/rossoarea )まで。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ