最新ニュース

アウディ86号車、富士で黒田吉隆を第3ドラ起用

2015.05.01

photo

©Racing Tech

フォトギャラリー


Audi Team Racing Techプレスリリース

2015年5月1日

Audi Japan/Audi Sportからのサポートを受け、SUPER GT 300クラスに新チーム誕生!
デビュー戦でいきなり4位入賞を果たした「Audi Team Racing Tech」はクリスチャン・マメロウ、細川慎弥に加え、第2戦富士500kmで黒田吉隆を起用!

 今シーズン、新たにSUPER GT 300クラスに参戦を開始したAudi Team Racing Techは、ドイツの名門自動車メーカーのひとつである、Audi社からのサポートを受けて誕生した、新たなレーシングチームです。Audi社の高い技術をもって完成したマシン、「Audi R8 LMS Ultra」を武器に、日本最高峰のツーリングカーレースであるSUPER GT選手権GT300クラスにゼッケン86番をまとって2015年より参戦を開始しました。

 本年度より発足した同チームの参戦目標として「GT300クラスでのシリーズチャンピオン獲得」を高く掲げており、マシンもさることながら、注目のエースドライバーとしてAudi社よりワークスドライバーのひとりであるクリスチャン・マメロウを、さらに速さと安定感には定評のある細川慎弥(ほそかわしんや)を起用して、SUPER GT開幕戦に臨みました。

 チーム一丸となった努力の甲斐もあり、日本一の激戦区であるSUPER GT 300クラスでのデビュー戦、岡山国際サーキットにおいてAudi Team Racing Techはいきなり4位入賞を果たし、まずはAudiの名に恥じない、幸先の良いスタートをきることができました。大変遅くなりましたが、その旨をご報告するとともに、ご理解、ご協力賜った、Audi Japanの方々、また多くのレース関係者ならびに応援してくださったファンの皆様方に多大なる感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。

 また、5月2日(土曜日)~5月3日(日曜日)に静岡県・富士スピードウェイで開催されるSUPER GT第2戦「FUJI 500km Race」を前に、新たに第3、第4ドライバーとして海外でのフォーミュラレース経験が豊富な黒田吉隆(くろだよしたか)とAudi公認インストラクターであり、全日本GT選手権やフォーミュラ・ニッポン(現スーパー・フォーミュラ)参戦の経験を持つ加藤正将(かとうまさのぶ)のふたりを正式にチームに迎え入れることを決定しました。

 2015年度のAudi Team Racing Techは、この4人のドライバー体制で戦いを展開していきます。さらに今週末に開催される第2戦富士に関しては、レース戦略の可能性を広げる為に、マメロウと細川のレギュラードライバーふたりに加え、サードドライバーとして黒田吉隆の起用をここに発表させていただきます。

 黒田はすでにシーズン開幕前のテストで86号車のステアリングを握っており、同時に行われたルーキーテストにも合格していることも併せてご報告させていただきます。

■Audi Team Racing Tech代表・監督野本壮見のコメント
「まずは新チームを立ち上げたばかりの開幕戦で4位入賞を果たせたことに対して、ご理解、ご支援、そしてご声援を賜りましたスポンサー関係者の皆様、関係者の皆様、ファンの皆様、特にAudi Japan及びJLOCの方々には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。そしてレースに継続参戦するからには、目標に向けて着実に前進をし、一日も早くSUPER GT 300クラスのタイトルを獲得できればと願っております、そのために開幕直前ギリギリまで最強チームを目指す体制づくりを入念に整え、各方面での交渉を精力的に続けてまいりました。まだまだスタートしたばかりですが、ドライバー及びマシン、メンテナンス陣をより強固な体制作りをし、力強くシーズンを戦っていく所存です。富士スピードウェイでの第2戦には黒田吉隆を起用し、上位を狙いますが、同時に契約を発表させて頂いた加藤正将も優れたレーサーですし、今後とも若い才能に注目し、積極的にチャンスを与えてあげることができるような、夢のあるチームを目指して行きたいと思っておりますので、Audi Team Racing Techに対して、ご支援とご声援をよろしく申し上げます」

■黒田吉隆のコメント
「Audi Team Racing Techの一員として、開幕前の貴重なテストに参加させていただき、さらに今回このようなチャンスを頂けましたことを、監督をはじめとするチーム関係者の皆様に、心から感謝しております。ヨーロッパでずっとフォーミュラーカーレースを戦ってきた自分にとって、初めてのGTレースではありますが、マメロウ選手や細川選手からも貴重なアドバイスを頂き、自分のこれまでの経験を発揮できる良い機会だと考えています。精一杯頑張りますので、皆さん、応援よろしくお願いします」

■各ドライバー略歴
★クリスチャン・マメロウ
1985年2月25日生まれ
ヴァルトロップ(ドイツ)出身
173cm・68kg
16歳の頃からBMWYoung Talentに選出され、フォーミュラBMWに参戦。ポルシェカップで成功し、2014年にはAudiスポーツカスタマーレーシングとともにニュルブルクリング24時間耐久レースを制覇。今シーズン初参戦となるスーパーGTデビュー戦で4位入賞を果たす。

★細川慎弥
1981年4月1日生まれ
福岡県出身
179cm・72kg
若くして本場イギリスでのレース活動を開始。2001年にはフォーミュラ・ドリームに参戦し、王座に輝く。その後、英国F3、全日本F3を経てSUPER GT選手権参戦。GT300クラスからGT500クラスへとステップアップを果たし、優勝を飾るなど大活躍。現在はGT300クラスでAudi Team RaceTechのドライバーを務める。

★黒田吉隆
1987年1月10日生まれ
山形県出身
172cm・72kg
2001年カート地方選手権でデビューウイン、その後もカート界での数々の優勝とタイトル獲得の実績を評価され、日本人として初のレッドブル育成ドライバーに選ばれた。その後海外フォーミュラカーのレースや日本のレースで順調にステップアップ。近年はイタリアに居を構え、F3やAUTOGPに参戦。本年度も多くのカテゴリーでの活躍が期待されている。

★加藤正将
1979年1月3日生まれ
茨城県出身
176cm・64kg
父親がレースカーのメンテナンスガレージを営んでおり、カートで非凡な才能を発揮。フォーミュラへとステップアップし、2004年にはJAF-F4チャンピオンに輝いた。その後、全日本GT選手権に参戦し、2005年にはフォーミュラ・ニッポン開幕戦にデビューを果たした。現在はレーサーとしての顔以外に、Audi公認インストラクターとして広く一般の方々にドライビングの魅力を伝えている。

(Audi Team Racing Techプレスリリース)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ