最新ニュース

ホンダCR-Z GT、今季限りでGT300への参戦を終了

2015.11.11

photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


 ホンダは11日、2015年シーズン限りで「CR-Z GT」によるスーパーGT300クラスへの参戦を終了すると発表した。

 CR-Z GTは、2012年のシーズン途中からレーシングハイブリッドシステムを搭載するマシンとしてGT300クラスへの参戦を開始。デビュー2戦目にはポールポジションを獲得するなど、早くからハイブリッドレーシングカーとしての可能性を示した。

 2013年には、第3戦セパン(マレーシア)で高木真一と小林崇志が駆るARTA CR-Z GTが初優勝を達成すると、さらにこの年は武藤英紀と中山友貴組のMUGEN CR-Z GT(TEAM無限)がGT300クラスのダブルタイトルを獲得。これまでの4年間で6回のポールポジションと4度の優勝を飾るなど、近年レベルが高まっているGT300クラスで確かな実績を残した。

 今のところCR-Z GTに代わる後継車などの情報は明らかになっていないが、ひとまず今週末(11月14日〜15日)にツインリンクもてぎで開催される今季最終戦がCR-Z GTのスーパーGT最終レースとなる。

 なお、12月6日(日)にツインリンクもてぎで開催される「ホンダ・レーシング・サンクス・デイ」では、CR-Z GTのファイナルセレモニーが行われる予定となっている。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ