最新ニュース

今年はウェアも。EPSONカラーリングコンテスト

2015.12.25

photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


 スーパーGT500クラスに参戦しているEPSON NAKAJIMA RACINGは、2016年シーズンに向けて、恒例のカラーリングコンテストの募集を開始している。今回から、マシンのカラーリングだけでなく、チームウェア部門も新設された。

 2008年から始まり、今回で9回目を迎えたこの『エプソン・ナカジマレーシング カラーリングコンテスト』。最優秀賞に選ばれたデザインが、翌シーズンのマシンカラーリングとして採用されるとあって、例年モータースポーツファンをはじめ、多くの子どもたちからも応募が集まる、オフシーズン恒例とも言える取り組みだ。

 今回から、マシンカラーリングのデザインに加えて、チームウェアのデザインを募集する部門も新設。こちらも、最優秀賞に選ばれたデザインが、16年シーズンにドライバーやチームスタッフが着用するウェアのデザインとして採用されることになる。なお、カーデザイン部門については、一般部門とキッズ部門が設定されている。

 賞品も豪華だ。カーデザインの一般部門では、最優秀賞に選ばれた方のカラーリングが採用されることに加え、シリーズ国内戦のペアチケットとオリジナルグッズもプレゼント。キッズ部門の最優秀賞受賞者には、16年のシリーズ国内戦親子ペアチケット、そしてサイン入りオリジナルグッズが授与される。またチームウェア部門では実際にデザインが採用されたウェア1着と、カラリオプリンター、そしてサイン入りのオリジナルグッズがプレゼントされる。

 募集はすでに始まっており、受付は16年の2月1日(月)消印有効となっている。詳細は、EPSONの公式サイト(http://www.epson.jp/sponsor/nakajima/)まで。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ