最新ニュース

SGT:取材で判明。マシン停車位置の真実

2015.12.29

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


 ピットストップの際にマシンが停まる停車位置を示すテープ。私たち取材班は搬入日にサーキットに入ることが多く、その際多くのチームがこのテープを張り付けている光景を目にする。そこで、気になるのはチームによる特色はあるのだろうか? ということで、その違いを調べてみた。

■ニッサン勢

1号車
12号車

 3日間ピットに通い続けたが、この2チームはテープを貼っていた形跡が最後まで確認できず。最終的にチームの人に聞いてみると「少しマークがあれば、テープは貼らなくてもメカニックはわかるし、ドライバーもスタンバイしたメカニックのポジションで停車位置は分かりますから」とのこと。ピットストップの速さに定評のあるチームの言葉だけに納得の回答。

■ホンダ勢

17号車
100号車
15号車

 KEIHIN NSX CONCEPT-GTとRAYBRIG NSX CONCEPT-GTは暖色系のテープを使用。マシンカラーリングとは真逆の色を使っているのは、雨が降ると分かりにくくなるからかもしれないが、チーム関係者に話を聞くことができずに真相は分かっていない。ちなみにドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTはマシンカラーリング同様で赤と白のテープを使用していた。


■レクサス勢

19号車
36号車
38号車
39号車

 レクサス勢もそれぞれチームのマシンカラーリングが反映されているテープで仕切られてる。

■GT300クラス

0号車
7号車
31号車
55号車
65号車
21号車

 300クラスについても、各チームで特色が分かるカラーのテープを使用。中でもAudi R8 LMS ultraはアウディのロゴ入りテープでどのチームよりも拘りを感じる仕上がりになっていたのが驚きだった。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ