最新ニュース

GT500:平川渡欧でレクサス陣営大シャッフルか

2016.01.14

photo

©LEXUS

フォトギャラリー


photo

©LEXUS

フォトギャラリー


photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


photo

©NISSAN

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

 新年が明けて、ますます注目が集まるストーブリーグ。スーパーGT500クラスでは、各メーカーの参戦体制発表を約1カ月後に控え、さらなる動きが伝わってきている。

 まず、ここ数年はコンビ固定というのが主流になっていたニッサン勢が、今年は変化のシーズンを迎えることになりそうだ。というのも、GT500の候補者リストに、昨年FIA-GT3車両で活躍した千代勝正の名前が浮上し、ステップアップが濃厚になってきているためだ。

 昨年、ニッサンGT-RニスモGT3を駆り、国内外で大活躍を見せた千代。バサースト12時間耐久レースでは劇的な逆転劇で総合優勝を飾ると、主戦場のひとつだったブランパン耐久シリーズでもチャンピオンを獲得。そしてGAINERから参戦したGT300クラスではチームタイトルとアンドレ・クートのドライバーズタイトルに貢献。自身もドライバーズランキング2位に入った。この活躍が評価され、今季は晴れてGT500のシートをゲットする運びになったようだ。

 ただ、気になるのはどのチームに加入することになるのかという点。チャンピオンチームであるニスモはコンビが変わらないことが濃厚であるため、TEAM IMPUL、KONDO Racing、MOLAのどこかに入ることになるだろう。千代が加わることになれば、その中でラインアップから外れるドライバーが出てくるわけだが、ミハエル・クルムが活動の場をニッサンの海外プログラムに移すのではないかというウワサも聞こえてきている。また、千代の加入に伴って各チームで玉突き的に変動が出る可能性もある。


 レクサス陣営にもさらなる動きがありそうだ。Keeper TOM’Sに残留するものと思われていた平川亮だが、1月に入ってヨーロッパへ渡っていることが分かった。具体的な訪問先や目的については不明だが、以前から興味を示していたWEC(世界耐久選手権)への参戦を狙っている可能性がある。ただ今年のWECは、スーパーGTとは第2戦富士と第4戦菅生が重なっているため、兼務は難しい。また既報の通り、アンドレア・カルダレッリもGP2テストに参加するなどヨーロッパでのレースにシフトしている模様で、ここにきて37号車の動向がさらに分からなくなってきた。

 PETRONAS TOM'S、そしてZENT CERUMOには動きはなさそうな情勢となっている一方、Team LeMans、WedsSport BANDOHはラインアップの変更を検討しているのではないかという話が伝わってくる。関口雄飛については、一時期ウワサに上がったスーパーGTでのTEAM IMPUL入りはなくなった模様だが、レクサス内のどのシートに収まるのかは不透明な情勢。ルマンからバンドウへ移籍するドライバーも出てきそうで、バンドウから動くのが関口なのか、はたまた脇阪寿一となるのか、今後の動向にも注目が集まる。なおレクサス陣営では、昨年までGT300を戦っていた中山雄一や、15年全日本F3王者のニック・キャシディらがGT500参戦候補と言われている。

 そしてホンダ勢。以前お伝えした通りDrago Modulo Honda RacingとKEIHIN REAL RACINGでコンビ変更を窺わせるような動きが昨年末の岡山国際サーキットでのテストで見られたが、8号車ARTAにも変更がありそうだとの話が聞こえてきた。昨年は松浦孝亮と野尻智紀のコンビだった8号車だが、ここにGT300で戦っていた小林崇志、そして昨年シートを失っていた金石年弘もGT500復帰を目指して動いている模様だ。

 今年は3社で大きな変更が入るのは確実と言われている2016年シーズン。さらに驚くようなビッグネームにも動きがあるとの情報も飛び込んできており、今後もGT500のストーブリーグから目が離せない。なお、TOYOTA GAZOO Racingの体制発表会は2月4日となることが発表されたが、各陣営とも2月上旬から中旬に体制発表を行うものと見られる。

(Tomohiro Yoshita/オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ