最新ニュース

スーティル、F1を離れスーパーGTに参戦?

2016.01.21

 エイドリアン・スーティルがウイリアムズを離脱し、F1以外のカテゴリーを目指していることが分かった。

 昨年、ウイリアムズのリザーブドライバーを務めたスーティルだが、実際の役割はシミュレーターの作業がメインであり、一度もFW37のステアリングを握ることはなかった。
 そのため、現在彼はF1以外のカテゴリーに目を向けており、ある契約について合意間近にあるといわれている。

 Motorsport.comは、彼が興味を示しているカテゴリーとして、WEC(世界耐久選手権)とDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)を挙げており、さらに日本のスーパーGTも可能性のひとつだと報じている。
 スーティルは以前にもWECとル・マン24時間への関心を口にしている。

 スーティルは、2006年にトムスから全日本F3に参戦し、チャンピオンに輝いている。今季のスーパーGT500クラスは多くのシートが動くといわれており、今後スーティルの動向にも注目が集まる。

 なおウイリアムズは、スーティル以外にもテストドライバーのスージー・ウォルフがモーターレーシングからの引退を発表しているが、彼らに代わるドライバーを採用するかは現時点で未定とされている。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ