最新ニュース

トヨタ、プリウス&RC F GT3の計3台でGT300参戦

2016.02.04

 トヨタは4日、東京・お台場のメガウェブで2016年のモータースポーツ体制発表を行い、GT300クラスには2台の新型プリウスと、レクサスRC Fの合計3台が参戦することを明らかにした。

 すでに東京オートサロンの現場で発表されている通り、aprは今年、新型プリウスをベースとしたTOYOTA PRIUS apr GTの2台体制でGT300クラスに参戦。ヨコハマタイヤを装着する30号車は永井宏明/佐々木孝太、そしてブリヂストンタイヤを装着する31号車は嵯峨宏紀/中山雄一のラインアップとなることも、すでに発表されている通りだ。

 今回明らかになったのは、LM corsaが昨年に引き続きRC F GT3を投入すること。とは言え、ドライバーも同じく飯田章/吉本大樹を起用し、タイヤもヨコハマタイヤで継続。カーナンバーも60で変わりないが、車両名から“GT3”がなくなり『SYNTIUM LMcorsa RC F』となっている。

 ちなみに、FIA-GT3規定に則って制作されたRC F GT3は今年、北米のウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC)にも17年のフル参戦を目指して参加するなど、活動の場を拡大している。ただ、ニュルブルクリンク24時間でのTOYOTA GAZOO Racingの活動では、今年はGT3車両の投入はなかった。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ