最新ニュース

岡山で7台GT500マシンがテスト開始。新カラー車も

2016.02.18

photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 2月18日、岡山国際サーキットでスーパーGTのメーカーテストがスタートした。GT500クラスではレクサスRC Fが3台、ホンダNSXコンセプト-GTが4台参加している。

 早朝は氷点下に冷え込んだものの、晴天となった18日の岡山。すでにセパンで3メーカーが参加したタイヤメーカーテスト、鈴鹿でのホンダのテスト等が行われているが、それに続く形で2社が参加してのメーカーテストがスタートした。

 今回はすでに体制を発表したレクサス、ホンダから7台のGT500マシンが参加。4台が参加したGT300マシンとともに走行を開始した。レクサスでは、LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sの6号車、LEXUS TEAM KeePer TOM'Sの37号車、LEXUS TEAM SARDの39号車が走行した。

 特に目を引くのは、今季から新たにワコーズカラーとなった6号車WAKO'S 4CR RC F。すでにカラーリングはイラストで発表されていたが、実車での走行シーンは初。新たに監督に就任した脇阪寿一もサインガードで走行を見守ったり、ドライバーから話を聞いたりというシーンも見られた。

 ホンダ勢は4台。鈴鹿テストに参加したAUTOBACS RACING TEAM AGURIの8号車、Drago Modulo Honda Racingの15号車、KEIHIN REAL RACINGの17号車が参加。また、セパンテストに参加していたNAKAJIMA RACINGの64号車も岡山に姿をみせた。

 この4台の中では、鈴鹿テストから新カラーリングを施したARTAの8号車が目立つ。昨年までのカラーリングに比べてもイエローの部分が多く、新鮮な印象となった。

 テストは19日まで行われる予定だ。

(オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ