最新ニュース

ミクZ4乗車体験にファン興奮。15万円の価値あり!?

2016.02.20

photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

 19日、筑波サーキットでスーパーGT300クラスに参戦するGOODSMILE RACING & Team UKYOのファン向けイベント『初音ミクGTプロジェクト ファン感謝デー』が開催されたが、このイベントの目玉のひとつと言えたのが、『初音ミクグッドスマイルBMW スープリーム・エクスペリエンス』だ。10分ほどの体験で15万円というお値段だが、参加した人に話を聞いた。

 今回のイベントは、チームが日ごろから熱く声援を送ってくれるファンのために催したものだったが、ファンに「ふだん絶対にできない経験をしてもらおう」と企画されたのがスープリーム・エクスペリエンス。これまでもGTカーに助手席をつけ、走行体験をしてもらうというイベントは多く行われてきたが、これはさらにその上をいく内容だった。

 14年のチャンピオンコンビである谷口信輝/片岡龍也組のうち、まずひとりが2周ドライブし、3周目にピットイン。ドライバー交代とタイヤ交換作業が行われ、さらにもうひとりのドライバーが2周するのだが、そのすべてを助手席に乗ったまま体感できるというものだ。まさにレース中のワンシーンを体験できるという内容となっている。

 ただし、スペシャルな体験だけにお値段は1回15万円。これを高いと見るか安いと見るか。人によって価値観はいろいろだが、発売と同時にチケットは即完売となっていた。

 イベント当日は、オープニングでエクスペリエンスに使用される予定だった2011年チャンピオンマシンの初音ミクグッドスマイルBMWのエンジンがかからないというトラブルがあったが、スタッフの必死の作業でエンジンがかかり、当初予定よりも遅れてスタートした。


 実際に体験の様子を見てみると、谷口、片岡の走りはもちろんエアジャッキでマシンが上がり、タイヤ交換の振動を思いきり感じ参加者は感動しきりの様子。BMW Z4 GT3から下りてくるファンはいずれも心ここにあらずといった印象だった。

 参加したひとりに話を聞いてみると、「ヤバすぎるくらいヤバかったです! 片岡選手の後に谷口選手だったのですが、片岡選手のタイムが無線で入って谷口選手のペースが上がったりして……。あれをずっとやっているかと思うと、本当にレーシングドライバーはすごい」と興奮した様子で語ってくれた。

「ピットインも貴重な体験でした。ドライバー交代をとなりで見ることなんてできませんし。とにかくすごい体験でした!」

 ちなみに、少々下世話な質問だが「“費用対効果”はいかがでしたか?」と聞いてみると、「いや、もう全然安いくらいです!」とのこと。「安いと思う」という声は他からも多く聞かれていた。次回こういったイベントがあるかどうかは分からないが、“15万円以上の価値”を求めて、スーパーGTファンは今から貯金しておくのはいかが……!?

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ