最新ニュース

RUN UPが今季GT300参戦体制を発表。柴田が加入

2016.02.26

photo

©Takashi Ogasawara

フォトギャラリー


 スーパーGT300クラスに参戦するRUN UP SPORTSは25日、2016年のスーパーGT参戦体制をチームの公式Facebookで発表した。

 九州を拠点にスーパーGT挑戦を続けるRUN UP SPORTSは、2013年からニッサンGT-RニスモGT3を投入。昨年から新たにチームの田中篤オーナーが大ファンというスリーピースロックバンド、『DOES』とコラボレーション。サーキットでライブを行うなどの活動を展開してきた。

 チームは今季、『DOES』とのコラボレーションが継続されることになり、車名は『RUNUP Group & DOES GT-R』に。東名スポーツがメンテナンスを担当する。ドライバーは、昨年までAドライバーを務めていた吉田広樹が移籍したが、新たに昨年までDIJON Racingからスポット参戦していた柴田優作の加入が決定。全日本ジムカーナで多くのタイトルを獲得し、15年から本格的にレースに復帰していたドライバーだ。

 Bドライバーは昨年に続き田中が務めるが、チームではCドライバーとしてフォーミュラで多くの経験を重ねてきた清原章太、昨年Cドライバーを務めた成澤正人がDドライバーで加わると発表している。

 また、今年はDOESとのコラボレーションに続き、元ジュディ・アンド・マリーのドラマー五十嵐公太さんが率いるバンド『monochrome(モノクローム)』とのコラボも決定したという。「クルマと音楽は切っても切れない仲なので、ふたつのバンドとともに、今年もサーキットに素敵なサウンドをお届け…!? 今年は昨年の鬱憤を晴らすべく、気合いもいつも以上です」とのこと。

 キラリと光る速さだけでなく、スーパーGTを大いに盛り上げてくれる存在と言えるRUN UP SPORTS。今年はどんな“仕掛け”が登場するだろうか……!?

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ