最新ニュース

マルデンボロがGT300参戦。NDDPで星野とコンビ

2016.02.26

 日産自動車/ニスモは2月26日、2016年のモータースポーツ活動計画を発表した。スーパーGT300クラスでは、若手育成を担うNDDP RACINGが今年もB-MAX NDDP GT-Rとして参戦することになるが、2016年はヤン・マルデンボロがチームに加わることになった。

 ニッサン/ニスモは、若手育成のためにNDDP RACINGとしてGT300クラスに長年参戦しており、星野一樹をエースとして若手と組ませ、上位カテゴリにステップアップさせてきている。これまでも佐々木大樹や高星明誠が星野と組んでいた。

 2016年に向けて、高星はヨーロッパのブランパンGTシリーズ/エンデュランスカップに参戦することになったが、その空いたシートに収まることになったのは、ニッサンとグランツーリスモがコラボレーションして展開する『ニッサンGTアカデミー』出身のイギリス人ドライバー、ヤン・マルデンボロだ。

 マルデンボロは2011年のGTアカデミー優勝者で、レッドブルF1の育成ドライバーの経験もあるほか、GP3などフォーミュラにも参戦。15年はル・マン24時間にも参戦した。日本でも2013年のJAF Grand Prixに参戦したほか、14年オフにはスーパーフォーミュラのルーキーテストにも参加。星野一義監督をうならせている。

「今年は千代がGT500に、マルデンボロがGT300に、そして高星がブランパンに挑みます。新しい世界に挑戦する彼らに一層の飛躍を期待しています」とニスモ宮谷正一CEO。

 豊富な経験と成績を出す術をもつ星野から、マルデンボロはスーパーGTで何を学ぶのか。その速さは今から大いに楽しみにしたいところだ。

NDDP RACING
スーパーGT参戦体制

カーナンバー:3
チーム名:NDDP RACING
監督:長谷見昌弘
ドライバー:星野一樹/ヤン・マルデンボロ
車両名:B-MAX NDDP GT-R
タイヤ:ヨコハマ

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ