最新ニュース

出揃ったGT500ラインアップ。ルーキーはふたり

2016.02.27

photo

©Masaaki Kitagawa

フォトギャラリー


photo

©Toyota

フォトギャラリー


photo

©Honda

フォトギャラリー


photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

 26日、ニッサン/ニスモがグローバルモータースポーツプログラムを発表したことにより、2016年のスーパーGT500クラスのチーム、ドライバー組み合わせがすべて決定した。今季も3メーカーから15台が参戦することになる。

 2016年シーズンに向けたGT500クラスは、空力、サスペンションの開発が凍結されており、ニッサンGT-RニスモGT500、レクサスRC F、ホンダNSXコンセプト-GTとも外観から見た目の変更はない。各陣営ともエンジンのパワーや効率アップなど、内面で「できること」を突き詰めていくことになる。今年はウエイトハンデ50kgを超えた際の燃料流量リストリクターによる調整が変更される可能性もあり、エンジン開発は重要なポイントになるはずだ。

 3車種の中で、内面で大きな変化があるのはホンダ。バッテリーサプライヤーの都合でハイブリッドシステムの搭載が厳しくなってしまったため、今季NSXコンセプト-GTはハイブリッド非搭載でシリーズに挑む。重量は軽減されるが、ハイブリッドで得ていたパワーは失うため戦闘力は変わらないのではないかという説もある。ホンダGTプロジェクトリーダーの松本雅彦氏へのインタビューは、発売中のオートスポーツNo.1426に掲載されているのでぜひご参照いただきたい。

 そんな中で発表された今季のラインアップだが、各陣営とも大幅な変更があるわけではない。ドライバーふたりともが入れ替わったチームは今季ゼロだ。2016年に向けて各陣営ともチームやそれぞれの相性、走りのスタイル等を検討しながら組み合わせを行ってきた印象がある。

 特にホンダは、小暮卓史と武藤英紀の入れ替えという組み合わせ変更に留まったが、この理由について松本プロジェクトリーダーは、上記のインタビューで「ドライビングスタイル」を挙げている。


 GT500ルーキードライバーは今季ふたり。トムスから伊藤大輔と組んで参戦するのは、昨年の全日本F3チャンピオンのニック・キャシディ。モーラから本山哲と組んで参戦するのは、昨年GT3のGT-Rを駆り、世界中で大活躍をみせた千代勝正だ。2015年までGT500で活躍していた脇阪寿一、ミハエル・クルムが抜けているが、レクサス、ニッサンともにひとりずつ陣営に“補充”した形となっている。伊藤、本山というふたりと組むのは、彼らから経験を得るのが理由のひとつだろう。

 ふたりともすでにテストでGT500をドライブしているが、単独でのスピードは問題なさそう。ただ、GT500ではフォーミュラともGT300とも異なるレースでのテクニックが求められる。特に今年は、GT300のラップタイムがさらに上がる可能性もあり、難しさは上がるだろう。近年は500初年度と言えど、結果が求められ「ルーキーだから」という言い訳はできない状況もある。

 DTMドイツツーリングカー選手権との共通規定である“クラス1”規定導入3年目を迎え、各陣営ともマシンの信頼性はほぼ大きな問題はないはず。唯一ホンダだけは重量、バランスが変化する分早急なセットアップが求められるが、オフのテストである程度カバーできるはず。

 今シーズンもレースの勝敗を分ける最も重要なポイントとなるのは、世界最高とも言われるタイヤコンペティションだろう。タイヤを最もうまく活かしきり、ポイントを積み重ね続けたチーム、ドライバーがチャンピオンを獲得するはず。各陣営、そのための2016年GT500ラインアップを組んできたはずだ。

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


2016年スーパーGT500クラス ドライバーラインアップ

No TEAM Driver Tyre
1 NISMO 松田次生/R.クインタレッリ MI
6 LEXUS TEAM LeMans WAKO'S 大嶋和也/A.カルダレッリ BS
8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 松浦孝亮/野尻智紀 BS
12 TEAM IMPUL 安田裕信/J-P.デ・オリベイラ BS
15 Drago Modulo Honda Racing 武藤英紀/O.ターベイ BS
17 KEIHIN REAL RACING 塚越広大/小暮卓史 BS
19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 関口雄飛/国本雄資 YH
24 KONDO Racing 佐々木大樹/柳田真孝 YH
36 LEXUS TEAM TOM'S 伊藤大輔/N.キャシディ BS
37 LEXUS TEAM TOM'S J.ロシター/平川亮 BS
38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 立川祐路/石浦宏明 BS
39 LEXUS TEAM SARD 平手晃平/H.コバライネン BS
46 MOLA 本山哲/千代勝正 MI
64 NAKAJIMA RACING 中嶋大祐/B.バゲット DL
100 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴/伊沢拓也 BS

※この表はメーカーからの発表をもとに、編集部でまとめたものです

SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ