最新ニュース

ウラカン上陸! JLOCが富士で日本初走行を実施

2016.02.29

photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 2月29日、富士スピードウェイでスーパーGT300クラスに参戦するJLOCが、今季から投入するランボルギーニ・ウラカンGT3を日本で初走行させた。

 スーパーGTの前身であるJGTC全日本GT選手権初年度から、あくなき情熱でGT挑戦を続けるJLOC。昨年まではランボルギーニ・ガヤルドLP560-4を投入し2台体制での参戦だったが、2015年にヨーロッパでデビューを果たした新GT3カー、ウラカンを2台投入するのではないかと言われていた。

 他チームにも続々と新GT3カーが到着し、富士スピードウェイを中心にシェイクダウンが行われていく中、ついにウラカンGT3がJLOCにも到着。1台が29日、富士で走行を行った。すでにイタリアで“転がし”程度の走行が行われていたというが、日本では初走行だ。

 この日は午前から走行を開始。昨年もJLOCのドライバーとして参戦した織戸学、青木孝行、佐藤公哉、平峰一貴、細川慎弥、山西康司という6人が集まり、交代しながらドライブ。走行2本目は大雨により走行を阻まれたが、順調に周回した。

 ホワイトのボディに、カラーリングパターンが施されはじめた状態で走行したウラカンは、ガヤルドに比べダウンフォースも増えているとドライバーたちからも非常に好評だった様子だ。JLOCからは2台の参戦が予想されており、87号車も今後テストに参加してくるはず。また、ディレクション・レーシングにもウラカンが到着しているようで、近々シェイクダウンが行われるようだ。

 また、この日はすでに筑波でのイベントでシェイクダウンを行ったGOODSMILE RACING with Team UKYOのグッドスマイル 初音ミク AMGも富士を走行。2台の新GT3カーの競演となった。

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ