最新ニュース

サード、伝統継承の2016年カラーリングを公開

2016.03.16

photo

©LEXUS TEAM SARD

フォトギャラリー


photo

©LEXUS TEAM SARD

フォトギャラリー


photo

©LEXUS TEAM SARD

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

 スーパーGT500クラスに参戦するLEXUS TEAM SARDは16日、2016年のDENSO KOBELCO SARD RC Fのマシンカラーリングを発表した。

 今季も平手晃平/ヘイキ・コバライネンという実力あるコンビでスーパーGTに挑むサード。伝統的にホワイトとレッドのカラーリングを採用してきたが、2016年もおなじみのカラーリングを継承することになった。

 チームをサポートするデンソーのレッド、さらにコベルコのブルーが取り入れられ速さと躍動感をイメージした今季のカラーリングは、一見昨年とはあまり変わらないように見える。しかし、リヤホイールハウス周辺のレッドとブルーのラインがよりアグレッシブに変更されており、躍動感を増している。

 また、同時にドライバーたちのレーシングスーツデザインも公開された。今季も両ドライバーとも、スーパーGTで人気のFireLex製スーツを使用。ホワイトにレッド、ブルーのラインが入る爽やかなデザインとなっている。

 1974年にル・マン24時間に挑んだシグマMC-74に施されて以降、グループCやJGTC/スーパーGTと、“魂”とも言えるカラーリングを受け継ぎ戦い続けるLEXUS TEAM SARD。新カラーリングは3月19日〜20日に岡山国際サーキットで開催される公式テストでお披露目される予定だ。

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


SUPER GTフォト

SUPER GT一覧を見る

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©LEXUS TEAM ZENT CERUMO

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Ryuji Hirano


©Ryuji Hirano

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©LEXUS TEAM SARD

©PACIFIC RACING TEAM

©SARD


SUPER GTニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ