最新ニュース

WRCサルディニア、ラトバラが首位をキープ。ペターが3位に浮上

2009.05.24

photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 WRC第6戦ラリー・イタリア/サルディニアのデイ2が5月23日(土)に行われ、デイ1トップのヤリ-マーティ・ラトバラ(フォード・フォーカスRS WRC)がポジションをキープした。2位はラトバラとの差を前日の39秒8から9秒9にまで詰めたミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)。3位はパンクで遅れたセバスチャン・ローブ(シトロエンC4 WRC)をかわしたペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)という順位になっている。

 先頭スタートゆえにルーズグラベルの掃除役となるラトバラが首位をキープできるか? 観客の目は若きラトバラに注がれた。「ルーズグラベルを走る時は高速ステージのブレーキングがとくに難しい」と語っていたラトバラは、デイ1ほどの速さはないがそれでも堅実に上位タイムをマーク。チームメイトのヒルボネンに詰め寄られながらも何とかラリーリーダーの座を守り通した。しかし、その差は僅差といえラトバラは最終日のデイ3もまた先頭で走らなければならない。チームオーダーが出される可能性もゼロではないが、ラトバラvsヒルボネンの戦いはデイ3最大の注目ポイントに違いない。

 デイ1を戦略的に3位で終えたローブは、午前中のセクションでハードなアタックを敢行するがポジションを上げることはできず。午後のSS11では木の切り株にフロントをヒットしてパンク、交換に1分あまりを要して4位に後退してしまった。1位ラトバラとの差は1分14秒8と大きく開いてしまい優勝はかなり難しい状況に。開幕5連勝を決めシーズン全勝の期待も高まっていたローブだが、今季初の黒星となる可能性が大きい。

 ローブの脱落で3位に順位を上げたのはソルベルグだ。ソルベルグはSS11でベストタイムを刻み、第3戦キプロス以来となる表彰台を目指す。ただし4位ローブとの差は2秒2と僅差で、ローブを抑えてのポディウムはかなり難しい状況といえる。旧型のマシンでソルベルグがどのような戦いを展開するか、デイ3の見どころのひとつである。


Rally d'Italia Sardegna: Day 2 Standings
Overall times after Day 2 / Top 20:

1. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC 2hr 58mins 03.5secs M
2. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 09.9secs M
3. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +01mins 12.6secs A8
4. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC +01mins 14.8secs M
5. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC +02mins 46.0secs MT
6. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +05mins 02.8secs MT
7. Khalid Al Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +06mins 57.9secs A8
8. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +09mins 18.8secs M
9. Mads Ostberg Adapta Subaru Impreza WRC2008 +12mins 29.0secs A8
10. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +12mins 30.1secs MT
11. Patrik Sandell Skoda Fabia S2000 +14mins 54.7secs P
12. Nasser Al-Attiyah Subaru Impreza N14 +15mins 18.2secs P
13. Armindo Araujo Mitsubishi Lancer Evo IX +16mins 04.3secs P
14. Jarkko Nikara Mitsubishi Lancer Evo X +16mins 16.9secs N4
15. Michal Kosciuszko Suzuki Swift S1600 +16mins 24.0secs J
16. Martin Prokop Citroen C2 S1600 +16mins 40.6secs J
17. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +17mins 10.5secs MT
18. Patrik Flodin Subaru Impreza N14 +18mins 30.4secs P
19. Aaron Burkart Suzuki Swift S1600 +22mins 23.4secs J
20. Bernard Sousa FIAT Abarth Grande Punto S2000 +22mins 52.6secs P

Overall PWRC after Day 2 / Top 10:
1. Patrik Sandell Skoda Fabia S2000 3hr 12mins 58.2secs P
2. Nasser Al-Attiyah Subaru Impreza N14 +00mins 23.5secs P
3. Armindo Araujo Mitsubishi Lancer Evo IX +01mins 09.6secs P
4. Jarkko Nikara Mitsubishi Lancer Evo X +01mins 22.2secs N4
5. Patrik Flodin Subaru Impreza N14 +03mins 35.7secs P
6. Bernard Sousa FIAT Abarth Grande Punto S2000 +07mins 57.9secs P
7. Eyvind Brynildsen Mitsubishi Lancer Evo IX +11mins 56.0secs P
8. Gabor Mayer Subaru Impreza +21mins 10.5secs P
9. Gianluca Linari Subaru Impreza STi +22mins 16.4secs P
10. Frederic Sauvan Mitsubishi Lancer Evo IX +23mins 54.1secs P

Overall JWRC after Day 2 / Top 8:
1. Michal Kosciuszko Suzuki Swift S1600 3hr 14mins 27.5secs J
2. Martin Prokop Citroen C2 S1600 +00mins 16.6secs J
3. Aaron Burkart Suzuki Swift S1600 +05mins 59.4secs J
4. Yoann Bonato Suzuki Swift S1600 +08mins 39.6secs J
5. Hans Weijs Citroen C2 S1600 +11mins 04.1secs J
6. Alessandro Bettega Renault Clio +11mins 47.0secs J
7. Luca Griotti Renault Clio R3 +45mins 40.6secs J
8. Simone Bertolotti Suzuki Swift S1600 +46mins 42.7secs J

Notable retirements:
SS4. Federico Villagra Munchi's Ford Focus WRC Clutch MT *
SS5. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC Damper A8 *
After SS9. Federico Villagra Munchi's Ford Focus WRC Co-driver unwell MT
SS10. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC Damper A8
SS11. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC Suspension MT
After SS11. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC Damper MT
SS12. Mads Ostberg Adapta Subaru Impreza WRC2008 Stopped in stage A8

* denotes elected/able to restart under SupeRally

M - denotes Manufacturer entry.
MT - denotes Manufacturer Team entry.
P - denotes Production Car WRC entry.
J – denotes JWRC entry

(Keisuke Koga)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ