最新ニュース

WRC第7戦アクロポリス:デイ2もヒルボネンがリード、ローブはぐっしゃり転倒リタイア

2009.06.14

photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


photo

©Keisuke Koga

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 WRC第7戦アクロポリス・ラリーのデイ2が6月13日(土)に行われ、ミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)が総合1位のポジションを守った。2位は1分40秒1差でセバスチャン・オジエ(シトロエンC4 WRC)、3位はオジエから1分04秒1遅れでヤリ-マティ・ラトバラ(フォード・フォーカスRS WRC)というオーダーに。セバスチャン・ローブ(シトロエンC4 WRC)、ダニエル・ソルド(シトロエンC4 WRC)はリタイアという荒れた1日になった。

 オープニングのSS7でいきなり3位ローブが消えた。岩に当たって数回転して着地したローブのC4WRCはフロントまわりに修復不能なほど大きなダメージを負い、ローブはリタイア。前戦サルディニア、そして今回と2戦連続でドライビングミスによりポディウムを逃すことになってしまった。
 ローブのリタイアで1位ヒルボネンはライバルがひとり消えかなり楽になった。さらにはSS9で2位のソルドがサスペンションを破損してリタイア、SS11ではソルドに代わって2位に上がっていたペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)が右フロンサスのアッパーサポート破損によりスローダウンするなど、上位陣が次々と脱落していき気がつけば独走状態に。2位のオジエとは差が大きく開いていることから、最終日デイ3は「可能な限り慎重に走る」と、クルージングを宣言した。

 2位オジエはWRC初のポディウムフィニッシュが間近に迫り「何とかラトバラを抑えて2位をキープしたい」と、コメント。ローブの後継者としてシトロエンが期待するオジエがどのように最終日を戦うか興味深い。

 同時開催のPWRC(プロダクションカー世界選手権)では、デイ1でトップだった地元推薦枠で出場のランブロス・アサナスロス(シュコダ・ファビアS2000)、2位パトリック・サンデル(シュコダ・ファビアS2000)がともにエンジントラブルで後退。ナッサー・アル-アティヤ(スバル・インプレッサ)が1位、アサナスロスが2位という順位に変わった。新井敏弘(スバル・インプレッサ)はデイ1と変わらず4位につけている。

Overall times after Day 2 / Top 20:
1. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC 3hrs 07mins 33.0secs M
2. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +01mins 40.1secs A8
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +02mins 44.2secs M
4. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC +03mins 49.8secs MT
5. Federico Villagra Munchi's Ford Focus RS WRC +04mins 03.1secs A8
6. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +04mins 11.9secs MT
7. Khalid Al-Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +06mins 09.4secs A8
8. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +10mins 12.1secs A8
9. Nasser Al-Attiyah Subaru Impreza N14 +11mins 04.6secs P
10. Lambros Athanassoulas Skoda Fabia S2000 +11mins 13.4secs P
11. Armindo Araujo Mitsubishi Lancer Evo IX +11mins 14.5secs P
12. Mads Ostberg Adapta Subaru Impreza WRC2008 +13mins 03.7secs A8
13. Toshi Arai Subaru Impreza STi +13mins 06.3secs P
14. Martin Prokop Mitsubishi Lancer Evo IX +13mins 12.4secs P
15. Andis Neiksans Mitsubishi Lancer Evo 9 +17mins 40.3secs P
16. Bernardo Sousa FIAT Grande Punto S2000 +17mins 58.0secs P
17. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +19mins 41.7secs M
18. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +20mins 19.2secs MT
19. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +21mins 05.6secs MT
20. Jon Williams Mitsubishi Lancer Evo X +21mins 56.7secs N4

Overall PWRC after Day 2 / Top 10:
1. Nasser Al-Attiyah Subaru Impreza N14 3hrs 18mins 37.6secs P
2. Lambros Athanassoulas Skoda Fabia S2000 +00mins 08.8secs P
3. Armindo Araujo Mitsubishi Lancer Evo IX +00mins 09.9secs P
4. Toshi Arai Subaru Impreza STi +02mins 01.7secs P
5. Martin Prokop Mitsubishi Lancer Evo IX +02mins 07.8secs P
6. Andis Neiksans Mitsubishi Lancer Evo 9 +06mins 35.7secs P
7. Bernardo Sousa FIAT Grande Punto S2000 +06mins 53.4secs P
8. Patrik Flodin Subaru Impreza N14 +12mins 42.1secs P
9. Mark Tapper Mitsubishi Lancer Evo X +14mins 19.4secs P
10. Frederic Sauvan Mitsubishi Lancer Evo IX +15mins 28.7secs P

Notable retirements:
SS2. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC Oil Pressure MT*
SS7. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC Crashed M
SS9. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC Suspension M
SS9. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC Hit rock MT
SS11. Mads Ostberg Adapta Subaru Impreza WRC2008 Suspension A8
SS11/2. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC Suspension A8

* denotes elected/able to restart under SupeRally

M - denotes Manufacturer entry.
MT - denotes Manufacturer Team entry.
P - denotes Production Car WRC entry.
J - denotes JWRC entry

all times unofficial

(Keisuke Koga)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ