最新ニュース

トヨタ、16年ラリー若手ドライバー育成計画発表

2015.12.22

 TOYOTA GAZOO Racingは22日、『ラリーチャレンジプログラム』の2016年育成計画を発表した。今期と同様トミ・マキネン・レーシングのサポートのもと、新井大輝と勝田貴元の2名がフィンランド国内のラリー選手権にシリーズ参戦する。

 GAZOO Racingは、2014年からモータースポーツの夢に挑戦するクルマ好きに向けた支援策として『GAZOO Racingチャレンジプログラム』をさまざまなカテゴリーで展開。今年2月には同プログラムをラリーでも実施し、71名のエントリーから書類審査やドライビングテストなどを経て、新井と勝田が選出された。

 両ドライバーは今年6月から欧州でトミ・マキネン・レーシング講師陣によるトレーニングを受け、フィンランド国内のラリー選手権3戦とラトビア国内戦1戦に出場。新井は4戦中3戦でクラス3位を獲得、勝田も4戦中2戦で完走し2位表彰台も獲得しているほか、チャレンジプログラムの一環で出場した全日本ラリー選手権(JRC)第9戦新城で17SS中15SSでクラストップタイムを記録する活躍をみせ、クラス優勝を果たしている。

 2016年に向けてはトミ・マキネン・レーシングの拠点があるフィンランドで、冬季は氷上・雪上でのドライビングトレーニングを実施。ここでの成長度合いにあわせて、夏頃にさらにステップアップした内容が組まれる予定だ。また、2016年1月28日~30日に開幕するフィンランド国内選手権全戦にエントリーする予定となっているほか、別のシリーズへのスポット参戦なども検討が進められている。なお、参戦マシンはスバル・インプレッサ、コドライバーは新井が今季同様イギリス人のフィル・ホールが務めるが、勝田のコドライバーは現時点で決まっておらず、後日発表される予定だ。

【主な参戦予定】
■フィンランド国内選手権にシリーズ参戦
2016年1月28-30日 Arctic Lapland Rally (フィンランド国内選手権 第1戦)
2016年2月26-27日 SM Vaakuna Ralli (フィンランド国内選手権 第2戦)
2016年3月11-12日 Tahko SM-Ralli (フィンランド国内選手権 第3戦)
2016年6月10日 Sastamala-Huittinen Ralli (フィンランド国内選手権 第4戦)
2016年8月19-20日 SM-Ralli Turku (フィンランド国内選手権 第5戦)
2016年9月23-24日 Pirelli Ralli (フィンランド国内選手権 第6戦)
※上記以外のラリー参戦についても企画・検討中

【コドライバー】
勝田貴元選手――後日発表
新井大輝選手――Phil Hall選手(英国)

【参戦車両】
スバルインプレッサ(R4)

【講師陣】
監修 トミ・マキネン
チーフインストラクター ヨウニ・アンプヤ
サポートインストラクター ミッコ・ヒルボネン、ヤルモ・レーティネン

(オートスポーツweb)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ