最新ニュース

観客がはねられ死亡:ダカールラリーデイ7

2016.01.10

photo

©Redbull

フォトギャラリー


 現地1月9日に行われた2016年のダカールラリー、デイ7の競技中に63歳の観客がマシンにひかれ死亡する事故があった。

 この事故はウユニ〜サルタ間に設定された336kmのスペシャルステージ(SS)のスタートから82km付近で発生。大会主催者であるアモリ・スポル・オルガニザシオン(ASO)によると、四輪部門の総合52番手を走行していたフランス人ドライバーのルオネル・バウド(ミツビシ・ランサー)がコース上に居た62歳の男性と接触したという。

 ASOが発表した声明には「事故現場に救急隊が到着した際、事故にあった男性はすでに亡くなっていた。通報を受けたボリビア当局もヘリコプターで現場に急行しており、現在は事故の原因を調査している」と記されている。

 2016年のダカールラリーでは、1月2日のセレモニアルスタート直後に行われた“プロローグステージ”でも複数の観客を巻き込む事故が起きているが、死者が出るのは今回の事故が初めてとなる。

 Motorsport.comによれば、ダカールラリーで観客に死者が出るのは2013年大会以来のことで、この際はサポート車両が地元のタクシー2台と衝突。この事故に道路脇にいた観客が巻き込まれ、2名が死亡している。

(オートスポーツweb)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ