最新ニュース

ペテランセル、疑惑晴れるもライバルが上訴

2016.01.13

photo

©Redbull

フォトギャラリー


 ダカールラリーのオーガナイザーは、ステファン・ペテランセルに対する燃料補給の嫌疑について、規則違反はなかったと結論付けた。

 プジョーをドライブするペテランセルは、デイ9でチームメイトのセバスチャン・ローブ(プジョー2008DKR16)がクラッシュしたことで総合首位に浮上したが、ステージ8の未許可のエリアで燃料補給を行ったとしてスチュワードの調査を受けていた。

 これについてオーガナイザーのASOは、ペテランセルの燃料補給が規則に則っていると述べ、デイ10終了時点で総合首位のカルロス・サインツ(プジョー2008DKR16)に続く総合2番手を守ることになった。

 しかしライバルのX-raidチームは、ペテランセルにペナルティを科さないというスチュワードの決定を不服とし、上訴することを明らかにしている。

「この抗議に対するスチュワードの決定に我々は同意できない」とチームの声明には記されている。

 仮に、スチュワードの決定が覆ることになれば、ペテランセルは今ラリーから除外される危機に直面する。

(オートスポーツweb)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ