最新ニュース

ダカールラリー:ペテランセルが総合首位奪還

2016.01.14

photo

©Redbull

フォトギャラリー


photo

©Redbull

フォトギャラリー


photo

©Redbull

フォトギャラリー


photo

©Redbull

フォトギャラリー


photo

©Redbull

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 2016年のダカールラリーは13日、ベレン~ラ・リオハ間763km(SS距離278km)のデイ11が行われ、ステファン・ペテランセル(プジョー2008DKR16)がステージ優勝。カルロス・サインツ(プジョー2008DKR16)にメカニカルトラブルで大きくタイムを失ったため、ペテランセルが再び総合首位に浮上した。

 デイ10は雷雨により、スタート時刻がディレイされての開催となった。前日、総合首位につけていたサインツはステージ開始直後にギヤボックスにトラブルが発生してしまい、開始早々に総合首位のポジションを失ってしまう。

 サインツはその後もペースをあげることができず、ステージトップのペテランセルに20分以上のギャップをつけられてしまったほか、ステージ終盤にサスペンションを破損。身動きが取れなくなったため、アシスタントクルーの救助を待つこととなり、最終的にトップから6時間3分遅れのステージ61位に終わった。総合では19番手までポジションを落としている。

 一方、調査の結果、燃料補給違反の嫌疑が晴れたペテランセルは一時コースを見失うアクシデントがありつつも、快調にステージを走行。ステージ2位を獲得したシリル・デプレ(プジョー2008DKR16)に対し5分のギャップをつけてステージ制覇を成し遂げた。総合順位では2番手のナッサー・アル-アティヤー(ミニ・オール4レーシング)に対し、1時間のマージンを築いている。

 ペテランセルは「ステージの出だしは最悪だった」とステージを振り返った。

「スタートから32km付近でコースを見失ってしまい、15分程度さまよってしまった。すべてを失ったと思ったから、怒り心頭だったよ」

「そのあとはリスクを冒して攻めの姿勢を貫いた。このステージが勝敗を左右すると確信していたから、とにかくプッシュしたよ。今日はナビゲーションが難しいトリッキーな構成のステージだった。ラリーレイドらしい内容で、こういったステージでは大きなギャップを作るチャンスに繋がるからね」

「タイヤ選択にも失敗して、うまくいかなかった部分も多かったけど、ステージトップを獲得し総合でも大きなマージンを築くことができた」


 総合2番手のアル-アティヤーは、マシンが横転するアクシデントがありステージ14位と苦戦してしまった。

「ステージの10km地点で堤防のようになっている場所を登ろうとした時、横転してしまった。マシンが逆さまになってしまったから、押し戻すのに苦労したよ」とアル-アティヤー。

「マシンはダメージを負っていて操舵系と冷却系が故障していた。たびたびマシンを止め、ほかにトラブルが出ていないか確認しながら走行した。そのような状況でタイムロスを最小限に留めることができたと思うよ」

「このあとは総合2番手のポジションを守ることを念頭に戦っていくつもりだ」

 ミッコ・ヒルボネン(ミニ・オール4レーシング)にナビゲーショントラブルがあったため、総合3番手にはジニール・ドゥビィリエ(トヨタ・ハイラックス)が続き、総合4番手にヒルボネンがつけている。前日、マシントラブルなどで大きく時間を失ったセバスチャン・ローブ(プジョー2008DKR16)はステージ5位でフィニッシュ。順位を4つ上げ、総合9番手となっている。

 四輪市販車部門での3連覇に挑む日本のチームランドクルーザー・トヨタオートボデーは、ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン組はクラス首位へ浮上。クラス2番手に対し57分52秒のギャップをつけているほか、三浦昂/ローラン・リシトロイシター組はクラス5番手を維持している。トラッククラスの日野チーム・スガワラ勢は、菅原照仁/杉浦博之組519号車が総合14番手、菅原義正/高橋貢組528号車は総合30番手につけている。

 デイ11はラ・リオハ~サンフアン間712km(SS距離431km)が行われる予定。ダカールラリー2016のデイ11ハイライトはJ SPORTS 3で22時~22時30分に放送される予定だ。

(オートスポーツweb )


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ