最新ニュース

クビカ、WRC第2戦へのエントリーを取り消し

2016.02.01

photo

©LAT

フォトギャラリー


 世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているロバート・クビカ(フォード・フィエスタRS WRC)は、2月11日~14日に行われる第2戦スウェーデンへのエントリーを取り止めたと自身のフェイスブックで明かした。

 昨シーズンは自らチームを立ち上げWRCへ参戦したクビカだが、今季は資金集めに苦戦。序盤2戦へはイタリアを拠点に活動するBRCレーシングのサポートを受け参戦することは明らかにしていたが、以降の活動は不透明な状況となっている。なお、1月の開幕戦モンテカルロではSS3走行中にコースオフしクラッシュ。リタイアすることとなり、競技序盤で姿を消している。

 そのクビカは30日に自身のフェイスブックを更新。「残念ながら、今年のラリー・スウェーデンへ参戦することができなくなった」と述べ、エントリーを取り消したことを明らかにした。motorsport.comによればクビカのエントリーは急きょ参戦プランが整った場合にのみ、承認されるものだったという。

 クビカがエントリーを取り消したものの、第2戦スウェーデンの最上位クラスには開幕戦より1台多い15台が参加する予定。今季はワークス参戦を休止しているシトロエンは、クリス・ミークに加え、カリッド・アル-カシミ、クレイグ・ブリーンを起用し3台のDS3 WRCで挑むほか、プライベーターとしてヘニング・ソルベルグ(フォード・フィエスタRS WRC)、ヤジード・アル-ラジ(フォード・フィエスタRS WRC)もエントリーしている。

(オートスポーツweb)


ラリーフォト

ラリー一覧を見る

©TOYOTA

©TOYOTA

©VolksWagen AG

©VolksWagen AG

©Volkswagen AG

©VolksWagen AG


©Redbull

©Hyundai

©Redbull

©Redbull

©LAT

©LAT


ラリーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ