最新ニュース

GRGランサーX、S耐開幕戦もてぎはクラス5位に

2014.04.11

photo

©AS Racing

フォトギャラリー


photo

©AS Racing

フォトギャラリー


photo

©AS Racing

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

スーパー耐久シリーズ2014 茂木
「茂木スーパー耐久レース5時間」
開催日:2014年3月28~3月30日
コース:ツインリンク茂木
Wether/Condition:(予選)晴れ/DRY
Wether/Condition:(決勝)雨/ウエット
チーム:GRGランサーX
ドライバー: 田ヶ原 章蔵/岡本 武之/藤原 能成/竹田 直人
来場者数:10000人

■公式練習 3月28日
 いよいよ待望のスーパー耐久シリーズが開幕しました!!2014年度のGRGランサーは開幕からのフル参戦。昨年よりスタートした新チームでしっかりと確実に今期は上位はもちろん優勝目指して参戦していきます。

 開幕の地は、ツインリンク茂木。そしていきなりの長時間レースとなる5時間レース!!ドライバーは、田ヶ原選手、藤原選手と昨年より参戦ドライバーに加え、久しぶりにASレーシングに復帰ドライブとなる岡本選手、そして数々のレースを参戦したきた竹田選手がスーパー耐久レース初参戦の4人で開幕を迎えました。

 練習走行では、岡本、藤原、竹田選手がそれぞれ精力的にテスト走行を行い、まずまずの結果で終了。田ヶ原選手はその他のレースも同時開催のため少ないながら調整して明日の予選に望むことになりました。今回のレースでは、上位を狙えるドライバーラインナップ。予選はもちろん、本番のレースでも期待の持てるフリー走行でした。

■予選 3月29日
 晴天で始まった予選。A ドライバーの田ヶ原選手からスタート。車の状態を確認しながらアタックへ入るが1周目はS字で大きくバランスを崩しタイムロス、再度仕切りなおしてアタックするも不本意なタイムで終わる。

 それを見てBドライバー岡本選手は落ち着いたアタックで確実にタイムを刻む。総合17番手、クラス6位から明日の本番は追い上げる結果となった。その後の藤原、竹田選手もあぶなけなく予選基準タイムをクリアして上々の仕上がりを見せてくれた!! 明日は雨予報!! ドラマはあるのか?!

◆予選総合タイム順位結果
1: CarNO.59 Sturm MOTUL ED インプレッサ TIME:4'06.457
2: CarNO.20 RSオガワADVANランサー TIME:4'07.068
3: CarNO.6 新菱オート☆DIXCEL エボIX TIME:4'08.407
-----------------------------------------------------------------------
6:CarNO.505 GRGランサーX TIME:4'14.353
ドライバー: 田ヶ原 章蔵 TIME:2'06.598
ドライバー: 岡本 武之 TIME:2'07.755
ドライバー: 藤原 能成 TIME:2'09.348
ドライバー: 竹田 直人 TIME:2'11.678


■決勝 3月30日
 決勝日は予報通りの大雨、霧。昨年よりレースの度に雨が降る……。そんな中、今年も素敵なRQがピットウォークを雨の中盛り上げてくれる。今年は、綾川ゆんまお、まかべまお、咲原さおりの3名が勝利の女神となくべくGRG RQを努めてくれる!!

 いよいよ5時間の長いレースがスタート、スタートはベテラン岡本選手。途中ST4クラスの車両と接触がありホイールやドア等にダメージを追うが問題なくスティンを終え、藤原選手にバトンを渡し、藤原選手も安定した走りで走りきり残り半分の所で竹田選手へ。

 竹田選手は初参戦にも関わらず落ちついた走行でしっかり1時間程を走り、最後は雨の走行には定評のある田ヶ原選手へ。無事に途中他車のトラブル等もあり総合16番手、クラス5位で無事5時間の長いレースを完走で終える結果となった。

 残念ながら表彰台には届かなかったが、開幕で貴重なポイントをゲット。これからのレースに弾みがつく開幕戦であった。今回もご来場頂いたGRGファンの方々やスポンサー各位、チームスタッフ全員に感謝で一杯です。引き続きの応援宜しくお願い申し上げます。次回は5月に仙台 菅生!!楽しみにお待ちください!!

1: CarNO. 59 Sturm MOTUL ED インプレッサ 130LAP
2: CarNO.20 RSオガワADVANランサー129LAP
3: CarNO.7 新菱オートエボⅨ 128LAP
5:CarNO.505 GRGランサーX 124LAP

■ レース後コメント
◆ 星名 功一代表
いよいよシーズンがスタートしました。今年で5 年目となります"MITSUBISHI LANCER EVO X"で引き続き参戦させて頂くことになりました。こうやって参戦し続けられるのも応援とご支援頂ける皆さんのお陰です。ありがとうございます。2011 年より遠ざかっているクラス優勝を目指して今シーズンは邁進して行きたいと思います。どうぞ今シーズンも"AS Racing"を宜しくお願い致します。
◆ 田ヶ原 章蔵選手
今期も始まりましたね。しかしまた雨(笑)。ここ3戦ずっと雨ですからね。無事完走も出来これからのレースが楽しみですね。今年もファンの方々、スポンサー各位には感謝申し上げます!!

◆ 岡本 武之選手
数年ぶりに章蔵さんとエボXでS 耐に乗りました。今回の開幕戦は5 位ということで正直車に慣れるので精一杯でしたが、無事完走出来てポイントが取れたのでよしとして下さい。次の菅生は割と好きなコースなので頑張ります。
今回のレースは得意なスタートでシフトミスをしてしまい、そこからは前車のウォータースクリーンに悩まされ実力も伴ってペースを上げられず苦戦しましたが、途中幅寄せされてグリーンに押し出されたり、130R で4 クラスと接触したり、少しグラベルを走ってみたりしたものの何とか無事に次にバトンを渡せました。レースで他車と接触したのは通算2 度目で一度目はフォーミュラトヨタの時で相手は往年のムッツリ王子こと白坂君でした。そして、今回の接触の相手も何と白坂君でした。不思議な縁ですね。まあ、昔から僕たちは犬猿の仲ですから、仕方ないです。
メカニックも米田の兄貴と水川さんを中心に若い子も良い仕事をしてくれたので、雨の中5時間の長いレースを完走することができました。そしてチャック先生も応援に来て下さり、またレースクイーンも寒さに耐え一生懸命盛り上げてくれました。ありがとうございました。レース結果はもう一歩でしたが、皆さんのおかげで今年は本当に楽しいチームでシーズンを戦えそうです。もしかしたら実力以上の走りが出来るかも…なんて思っています。これからも宜しくお願いします。


◆ 藤原 能成選手
今年度も始まりました。引き続きではございますが、今年は自分の体制も少し見直して頑張っていきたいと思います。予選は1 周の予定で、タイヤも使い古し。とにかく車を壊さないように心がけました。しかし90 度からホームストレートまでST-4 クラスの車に掴まってしまい不甲斐ないタイムでした。決勝は雨。自分はタイヤ交換無しでした。とにかく重量差が厳しくてバトルまで持ち込めません。他車との速度差は明らかで数周なら付いていけますが、タイヤを酷使します。とにかく我慢の走りでしたが、今回はツキも無く荒れませんでした。ただ自分の中での課題はクリアできたので、次回に期待したいと思います。

◆ 竹田 直人選手
今回初めて参加させて頂きました。新参者のドライバーも暖かく迎えてくれる素晴らしいチームで楽しく走ることが出来ました。クルマはとてもよく仕上がっていてアクセルを開けられることがわかるとどんどんタイムが上がって行きました。
予選もその調子で遅いながらも安定した走行が出来るようになり、雨の本番をむかえたのです。3番手を任されたのですが雨のもてぎはそれほどの水たまりや川も無く左窓が完全に曇っていたのを除けば悪くない状況でした。乗り込んだ直後なんとマシンが前に行かずにエンジンがバラケてます。
あれれ? 2コーナーもスローダウンで通過、3コーナーで気が付きました!フューエルポンプが回っていない!!! スイッチ入れた途端「ブォーン!!」息を吹き返したマシンは快調そのものでした。突っ込みで若干ブレーキジャダーがでるものの不安定になるリアを方向転換のきっかけにしたりフロントの加重の入れ方を変えたり色んなことを試せました。
途中、ピットアウトしてくる86をZ と間違えて後ろにくっついてペースを上げられないとか、ビクトリーコーナーでジャンプしすぎてスピンしたりしましたが。一時間ちょっとで無線が入りました「えぇ~、奥村くん、奥村くん、あと2周でピットインよろしくです」「いや、竹田くんやわ!」ちょうどV 字コーナー突っ込みをしている最中でしたが爆笑してしまいました(笑)。ピットインすると大歓声でとっても嬉しかったです! 無事に田ケ原選手にクルマを渡して皆の気持ちを繋げられたことが最大の収穫でした! 次の目標はもっと早くコースに慣れることとメカに早く名前を覚えてもらうことです(笑)。

(AS Racing プレスリリース)


国内他フォト

国内他一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©ENDLESS SPORTS


©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©AUTOSPORTweb


国内他ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ