最新ニュース

PONOS日本RQ大賞2015:人気No.1のグランプリ発表

2016.01.15

photo

©日本レースクイーン大賞

フォトギャラリー


photo

©日本レースクイーン大賞

フォトギャラリー


他の写真も表示 全2枚最初の1枚

 2015年に登場した400名を超えるレースクイーンの中からファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する「PONOS日本レースクイーン大賞2015」。11月20日から約1カ月半に渡って投票が行われ、1月15日に東京オートサロンのメインステージで表彰式が開催された。今年の受賞者5人が発表され、PONOS日本レースクイーン大賞2015グランプリには、荒井つかさ(あらいつかさ)さんが選ばれた。

 今年度で6回目の開催を迎えた日本最大級のレースクイーン投票イベント「日本レースクイーン大賞」。2015年も国内の4輪レースや2輪レースで活躍した400名のレースクイーンの中から100名がノミネートされ、ファーストステージの投票がスタート。勝ち上がった20人のレースクイーンによるファイナルステージの投票は12月20日から1月8日まで行われ、投票ポイントの上位5名が2015年度の日本レースクイーン大賞を受賞した。

 1月15日、東京オートサロンのメインステージで行われた日本レースクイーン大賞の表彰式では、まずスーパーGTの新人レースクイーンを対象に6月に行われた「日本レースクイーン大賞2015新人部門(新人グランプリ)」とレースクイーンコスチュームの人気投票「日本レースクイーン大賞2015コスチューム部門」の表彰が行われた。次に日本レースクイーン大賞ファイナリスト20人の中から特別賞とクリッカー賞の表彰が行われ、特別賞には永瀬あやさんが、クリッカー賞には藤木由貴さんが選ばれる。そして、いよいよ日本レースクイーン大賞受賞者5人の発表へと移った。

 今年度の大賞を受賞したのは、荒井つかささん、清瀬まちさん、千葉悠凪さん、西村いちかさん、水谷望愛さんの5人。それぞれのレースクイーンコスチュームでステージへと登壇。日本レースクイーン大賞のトロフィーが授与され、ファンや関係者への感謝の言葉を述べる。

 続いて受賞者の中から選ばれる各特別賞の発表が行われ、テレビメディアなどでの幅広い活躍を期待するレースクイーンに贈られるテレビ東京賞を水谷望愛さんが、2016年の東京中日スポーツ親善大使の権利が送られる東京中日スポーツ賞には荒井つかささんが選ばれた。FUKUOKA ASIA COLLECTION 2016 SPRING - SUMMERへのモデル出演ができるFUKUOKA ASIA COLLECTION賞には清瀬まちさんが、avex賞を水谷望愛さんが受賞。さらに今年から新設されたPONOS賞には、荒井つかささんが選ばれた。

 そして最後に、もっともファン投票を集めたレースクイーンに贈られるPONOS日本レースクイーン大賞2015グランプリが発表へと移る。2015年の栄えあるグランプリには、スーパーGTでは2015レーシングミクサポターズとして活躍した荒井つかささんが選ばれた。

 昨年もレースクイーン大賞を受賞していた荒井さん。念願のグランプリに選ばれると、2014年の日本レースクイーン大賞グランプリを獲得した日野礼香さんからグランプリのトロフィーを受け取る。さらに、荒井さんがレースクイーンを務める「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」の安藝貴範代表とドライバーを務める谷口信輝、片岡龍也がお祝いに駆けつけ、荒井さんは喜びの涙を流した。

(オートスポーツweb)


国内他フォト

国内他一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©ENDLESS SPORTS


©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©AUTOSPORTweb


国内他ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ