最新ニュース

岡山トヨペット、体制強化し86/BRZ王座獲得に挑む

2016.03.15

photo

©Yoshitaka Takahara

フォトギャラリー


photo

©Yoshitaka Takahara

フォトギャラリー


photo

©Yoshitaka Takahara

フォトギャラリー


photo

©Yoshitaka Takahara

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

 2015年からGAZOO RACING 86/BRZ Raceにシリーズフル参戦をスタートさせた岡山トヨペットK-tunes Racingが、2016年の体制発表会を行った。ドライバーは引き続き阪口良平が起用されるものの、シリーズランキング2位に終わった雪辱を期して、チーム体制を強化した。

 チームはこれまでもアドバイザーとしてチームをアシストしてきたインギングの高野氏にくわえ、新たにテクニカルディレクターとして元レーシングドライバーの田中実氏を招き、シリーズチャンピオンを目指す。

 岡山トヨペットの副社長であり、自ら岡山チャレンジカップやCCS-Rでドライバーとして参戦している末長一範チーム監督は「言霊(ことだま)というものがありますが、チャンピオンを目指す、と言い続けることで現実のものとしたい」と意気込みを語った。

 また、2013年の創設時からK-tunes Racingに関わってきたドライバーの阪口良平は、チームの成長を振り返りながら「チーム全員でシリーズチャンピオンを取りに行きたいと思います」と、チーム力の高さをアピールした。

 またこれまでのチームカラーを一新し、赤・白・青の3色のいわゆるトリコロールカラーへと変更することが発表された。この発表会は岡山トヨペットのAREA86倉敷で行われ、報道関係者だけでなく、地元のファンなどが集結、駐車場には20台以上の86が並んだ。

 谷口信輝が目指すシリーズ3連覇を阻む最右翼として、阪口と岡山トヨペットK-tunes Racingは注目すべき存在といえるだろう。

(Shinya Okamura)


国内他フォト

国内他一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©Yoshitaka Takahara

©ENDLESS SPORTS


©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©HubAuto Racing

©AUTOSPORTweb


国内他ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ