最新ニュース

IRL第5戦カンザス:ディクソンが優勝 琢磨と武藤がクラッシュ、レースを終える

2010.05.02

photo

©IRL / Ron McQueeny

フォトギャラリー


photo

©IRL / Ron McQueeny

フォトギャラリー


photo

©IRL / Ron McQueeny

フォトギャラリー


photo

©IRL / Ron McQueeny

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

 IZODインディカー・シリーズ第5戦カンザスは1日、カンザス・スピードウェイで200周の決勝レースが行われ、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が優勝。ダリオ・フランキッティが続き、チップ・ガナッシがワンツーとなった。佐藤琢磨(KVレーシング)と武藤英紀(ニューマン・ハース・ラニガン)と186周目に接触。レースを終えている。

 曇天模様の下スタートしたカンザスの決勝レース。スタートではポールのライアン・ブリスコがレースをリードするも、32周目にディクソンがトップへ。その後レースは73周目にEJビソ(KVレーシング)がターン4でクラッシュするまでグリーンのまま展開した。

 49周目にはフランキッティがトップに立つも、51周目には再びディクソンがトップへ。その後ディクソンは一度もトップを譲ることなく200周のレースをフィニッシュ。今季初勝利を達成した。2位にはフランキッティが続き、チップ・ガナッシが得意のカンザスでワン・ツーフィニッシュを獲得している。

「戦略が幸運にもうまくいったね」とディクソン。「5月(インディ500の月)の始めに勝利を得ることはとても大きなことだ」

 4番手スタートからレースを戦った武藤英紀、そして11番手スタートから初のオーバルに臨んだ佐藤琢磨は、残り14周で武藤7番手、琢磨8番手という好位置につけていたが、イエロー後のリスタートからすぐというところのターン4で、失速した前走車をオーバーテイクしようと武藤がアウト側にマシンを向けたさらにアウト側に琢磨がいく形になってしまい、2台はクラッシュ。両車ウォールにヒットしてしまった。

 次戦は5月30日に決勝が行われる、伝統のインディアナポリス500マイルレースだ。

(オートスポーツweb)


Pos. No. Driver Team Lap Time/Down MPH Status
1 9 S.ディクソン ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング 200 1:50:43.1410 164.741 Running
2 10 D.フランキッティ ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング 200 3.0528 164.666 Running
3 11 T.カナーン アンドレッティ・オートスポーツ 200 3.2210 164.662 Running
4 3 H.カストロネベス チーム・ペンスキー 200 3.8300 164.646 Running
5 37 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポーツ 200 6.1133 164.590 Running
6 6 R.ブリスコー チーム・ペンスキー 200 6.7951 164.573 Running
7 32 M.モラエス KVレーシング・テクノロジー 199 1 Lap 163.871 Running
8 77 A.タグリアーニ FAZZTレース・チーム 199 1 Lap 163.865 Running
9 43 J.アンドレティ リチャード・ペティ/アンドレッティ・オートスポーツ 199 1 Lap 163.854 Running
10 14 V.メイラ AJフォイト・エンタープライズ 199 1 Lap 163.849 Running
11 7 D.パトリック アンドレッティ・オートスポーツ 198 2 Laps 163.022 Running
12 12 W.パワー ベリゾン・チーム・ペンスキー 198 2 Laps 162.997 Running
13 26 M.アンドレッティ アンドレッティ・オートスポーツ 198 2 Laps 162.992 Running
14 24 M.コンウェイ ドレイヤー&レインボールド・レーシング 198 2 Laps 162.955 Running
15 4 D.ウェルドン パンサー・レーシング 198 2 Laps 162.950 Running
16 2 R.マトス ド・フェラン-ルーソ・ドラゴン・レーシング 198 2 Laps 162.905 Running
17 67 S.フィッシャー サラ・フィッシャー・レーシング 198 2 Laps 162.901 Running
18 22 J.ウイルソン ドレイヤー&レインボールド・レーシング 197 3 Laps 162.160 Running
19 19 A.ロイド(R) デイル・コイン・レーシング 197 3 Laps 162.115 Running
20 36 B.バゲット(R) ドレイヤー&コンクエスト・レーシング 197 3 Laps 162.091 Running
21 78 S.デ・シルベストロ(R) HVMレーシング 197 3 Laps 162.071 Running
22 34 M.ロマンチーニ(R) コンクエスト・レーシング 196 4 Laps 161.316 Running
23 6 武藤英紀 ニューマン-ハース・レーシング 186 14 Laps 171.652 Contact
24 5 佐藤琢磨(R) KVレーシング・テクノロジー 186 14 Laps 171.643 Contact
25 66 J.ハワード(R) サラ・フィッシャー・レーシング 172 28 Laps 175.509 Contact
26 18 M.デューノ デイル・コイン・レーシング 84 116 Laps 178.579 Mechanical
27 8 E.J.ビソ KVレーシング・テクノロジー 71 129 Laps 200.825 Contact

海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ