最新ニュース

RLLがホンダエンジン使用でインディカー復帰へ

2011.11.04

photo

©IndyCar / Chris Jones

フォトギャラリー


 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングが、2012年にIZODインディカー・シリーズにフル参戦で復帰することになりそうだ。エンジンはホンダを使用することになる。

 かつてのCARTチャンピオン、ボビー・レイホールが率いるレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは、2008年以来フル参戦をしておらず、アメリカン・ル・マン・シリーズでBMW M3 GTを使ったワークス活動を担っていたが、今回来季の新シャシーであるDW12を2台購入。ホンダエンジンを搭載しシリーズフル参戦を目指すことになった。

「我々はホンダとともに歴史を築いてきたし、彼らのモータースポーツ界における輝かしい歴史に敬意を示している」とホンダエンジンを手に入れたレイホールは語る。

 また、レイホールは1990年代のチップ・ガナッシで名マネージャーとして知られたトム・アンダーソンのチームへの加入も発表している。

(オートスポーツweb)


海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ