最新ニュース

ダニカ、NASCAR転向もインディ500参戦を諦めず

2011.11.05

 2012年からNASCARにメインの活動の場を移すダニカ・パトリックは、NASCAR転向後もインディ500へのスポット参戦を望んでいると語っている。

 これまでインディカー・シリーズで長年キャリアを重ねてきたダニカは、来季JRモータースポーツからNASCARネイションワイド・シリーズに参戦する一方、スチュワート-ハース・レーシングからNASCAR最高峰であるスプリントカップへのスポット参戦を予定している。

 ダニカは、自身のインディカーフル参戦の最後のレースだった今季最終戦ラスベガスで、元チームメイトのダン・ウェルドンを亡くすこととなったが、その悲劇がダニカ自身のインディアナポリスでレースをしたいという願望に水を差すことはないと語っている。

「絶対にインディでレースがしたいわ」とインディ500への参戦について問われたダニカは語る。

「個人的には、インディ500は世界で最も偉大なレースで、私にとってはたくさんの思いと、そしてたくさんの思い出があるの。そしてまだ思い出を作りたいと思ってる」

 ダニカは、今週末テキサス・モータースピードウェイで行われるネイションワイド・シリーズのレースに、ダン・ウェルドンに対する思いをトリビュートしたスペシャルカラーで臨む。また、ヘルメットデザインもスペシャルカラーを施し、ダン・ウェルドン・メモリアルを通じて遺族のためにオークションにかけられる。

 そんなダニカは、安全に対する懸念によりNASCARへの転向を決めた訳ではないとしながらも、ストックカーの方がインディカーよりも安全に感じると認めている。

「確かに、2年前に初めてネイションワイド・シリーズのマシンに乗ったときにより安全に感じたわ。今週末、ルーフがあるクルマで走ることができてホッとしているの」とダニカは語っている。

(オートスポーツweb)


海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ