最新ニュース

決勝は地上波で。テレ朝のフォーミュラE放送形態

2013.11.29

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


 フォーミュラEの全戦生放送を発表したテレビ朝日は、メインイベントの決勝レースを地上波で放送する意向を明らかにした。

 同社は29日、フォーミュラEの独占放送権を獲得したことを発表。来年9月の開幕戦となる北京ラウンドを筆頭に、全10戦の公式練習から予選、決勝までを全セッション生中継することを明らかにした。

 この放送形態について、同社は3波一体の総合編成でフルカバーすると説明。この3波一体とは、来年4月のホールディングス化(認定放送持株会社)により、テレビ朝日ホールディングスの傘下となるテレビ朝日、ビーエス朝日、シーエス・ワンテン(テレ朝チャンネル)の3波をフルに活用したものであるという。

 具体的な例としては、公式練習をCSで放送し、予選をBSでオンエア、決勝レースは地上波で放送するというものだ(あくまで一例)。この放送形態については、現時点でイベント自体のスケジュールが発表されていないため、詳細は来年9月の開幕前に発表される予定だ。

 ただ、フォーミュラEを3波一体の目玉コンテンツと捉える同社は、開幕戦や最終戦といった注目を集める一戦のほか、メインイベントの決勝レースなどはできる限り地上波で放送したいと担当者も説明。セッションの合間も、すでに終了した公式練習や予選セッションを繰り返し再放送する意向で、レース結果も地上波のニュースで取り上げる予定だと意気込んでいる。

 SNS連動のプッシュ・トゥ・パスやバーチャル参戦という画期的なリアルタイム連動レースゲームの開発も予定されているフォーミュラE。開局55周年を迎えるテレビ朝日の次世代放送により、フォーミュラEをはじめとするモータースポーツ全体の飛躍的な認知にも期待がかかるところだ。

(オートスポーツweb)


海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ