最新ニュース

アグリFE、ベルトンの離脱発表。後任はデュランか

2016.01.26

 フォーミュラEに参戦するチームアグリはドライバーのナタナエル・ベルトンがチームから離脱すると明らかにした。後任ドライバーについては発表されていないものの、昨年チームアグリから同シリーズへ参戦したサルバドール・デュランが最有力だとみられている。

 GP2で優勝経験のあるベルトンだが、今季フォーミュラEでは苦戦が続いている。予選では序盤3戦での最上位が14位となっているほか、決勝レースでは開幕戦北京ePrixで8位入賞を果たしたものの、第2戦プトラジャヤePrixは15位、第3戦プンタ・デル・エステePrixは14位と、チームメイトのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタの後塵を拝していた。

 チーム・プリンシパルのマーク・プレストンは「チームに対するナタナエル・ベルトンの献身に感謝している。また、彼のFEでのキャリアが続くように祈っている」とコメントを発表している。

「新たなドライバーについては慎重に検討を進めており、適切なタイミングで発表する」

 ベルトンは母国フランスで行われるフォーミュラE第7戦パリePrixまでにシリーズへ復帰するべく活動していることを明かした。

「これまで以上にフォーミュラEでのキャリアを続けたいという意志は固い。このシリーズへ参戦するきっかけを与えてくれたチームアグリには感謝しているよ」

 後任ドライバーの最有力候補とされるデュランは、フォーミュラE第1シーズンにチームアグリから参戦し、13ポイントを獲得。また、今季開幕前のテストにもチームアグリから参加している。第2シーズンへはトゥルーリ・フォーミュラEから参戦したものの、「契約違反があった」として第2戦前にチームから解雇されている。

(オートスポーツweb )


海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ