最新ニュース

ウイリアムズ、リンの開発ドライバー継続を発表

2016.02.29

photo

©XPB Images

フォトギャラリー


 ウイリアムズは29日、GP2ドライバーのアレックス・リンを今シーズンも開発ドライバーとして起用することを発表した。

 イギリス人ドライバーのリンは、昨シーズンからウイリアムズの開発ドライバーを務め、チームのシミュレーター作業や実際にF1の公式テストでもFW37を走らせるなど幅広く仕事をこなしてきた。

 彼は2016シーズンもウイリアムズの開発ドライバーとしてFW38の開発をファクトリーで支援するとともに、ウイリアムズ・マルティニ・レーシングのあらゆるマーケティング活動に参加。また、引き続きDAMSから参戦するGP2シリーズでは、チャンピオン獲得に集中することになる。

「今シーズンも開発ドライバーの役割を続けられることを非常にうれしく思っている」とリン。

「僕への変わらぬ信頼を示してくれたチームに感謝している。昨年のハードワークをもとに、引き続きF1マシンを開発するというこの機会を楽しみたいと思っている」

「僕の今シーズンの一番の目標はGP2タイトルをかけて戦うことだ。近い将来、僕が立派なF1ドライバーとして卒業するに値することを証明する決心でいるんだ」

 すでにウイリアムズは、フェラーリ・ドライバー・アカデミーに在籍していたランス・ストロールを開発ドライバーとして起用しており、リンとの契約は継続されないという噂もあった。昨シーズンの働きが高く評価されていたリンは、2016年もウイリアムズのドライバーとして、GP2タイトルを目指すことになる。

(オートスポーツweb)


海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ