最新ニュース

GP2テストはガスリーが最速、松下は200周を走破

2016.03.13

 今月9日から3日間、スペインのカタルニア・サーキットで行われたGP2のプレシーズンテストは、今季プレマ・レーシングから参戦するレッドブルドライバーのピエール・ガスリーが総合トップタイムをマークした。

 全12チーム参加のもと、9日に幕を開けた今年最初のオフィシャルテストは、今季GP2に参入するプレマ・レーシングのガスリーが2日目と3日目にトップタイムをマーク。3日間全体でもトップにつけると、チームメートの新人アントニオ・ジョバナッツィも総合3番手につけた。

 昨年、チームランキングで2位につけたレーシング・エンジニアリングを駆るノーマン・ナトが総合2番手タイムを記録。今季もDAMSをドライブするウイリアムズの開発ドライバー、アレックス・リンが3番手のジョバナッツィに続いている。

 ARTで2年目を迎える日本期待の松下信治は初日に10番手タイムを記録。再びホワイト&レッドのマシンカラーリングとなった松下は2日目以降もベストタイムを更新したものの、3日間全体では19番手。一方、ストフェル・バンドーンの後任として新たにARTに加入したセルゲイ・シロトキンは初日のトップに続いて2日目も2番手につけるなど3日間全体で6番手につけた。

 ただ、テストを終えた松下は「多くの収穫と発見を得たテストでした。開幕まで2ヶ月、まだまだ詰めていきます!」と自身のSNSにコメント。今月末にヘレスで開かれる2回目のテストに意欲を示している。

(オートスポーツweb)


GP2バルセロナ合同テスト 総合結果

Pos Driver Team Time
1 ピエール・ガスリー プレマ 1'27''386
2 ノーマン・ナト レーシング・エンジニアリング 1'27''630
3 アントニオ・ジョバナッツィ プレマ 1'27''755
4 アレックス・リン DAMS 1'27''841
5 ルカ・ギオット トライデント 1'27''884
6 セルゲイ・シロトキン ART 1'27''971
7 ダニール・デ・ヨング MP 1'27''977
8 ミッチ・エバンス カンポス 1'28''022
9 ニコラス・ラティフィ DAMS 1'28''067
10 ジョーダン・キング レーシング・エンジニアリング 1'28''093
11 アーサー・ピック ラパックス 1'28''150
12 ラファエル・マルチェッロ ロシアン・タイム 1'28''194
13 レネ・ビンダー カーリン 1'28''240
14 グスタフ・マルジャ ラパックス 1'28''335
15 オリバー・ローランド MP 1'28''421
16 セルジオ・カナマサス ステータス 1'28''491
17 アルテム・マルケロフ ロシアン・タイム 1'28''599
18 マービン・キルヒホーファー カーリン 1'28''744
19 松下信治 ART 1'28''871
20 ジミー・エリクソン アーデン 1'29''204
21 ショーン・ゲレール カンポス 1'29''353
22 フィロ・パズ・アルマーンド トライデント 1'29''450
23 ナビル・ジェフリ アーデン 1'29''662
24 メインデルト・バン・ブーレン ステータス 1'30''007
25 ウイリアム・ブラー カーリン 1'30''752

海外フォーミュラフォト

海外フォーミュラ一覧を見る

©INDYCAR

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT

©LAT


海外フォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ