最新ニュース

トヨタ自動車大学校合同チームがNASCARで奮闘

2015.08.05

Hattori Racing Enterprises
NASCAR K&N Pro Series East 第9戦<決勝>

トヨタ自動車大学校合同チーム NASCARの歴史に残る快挙
東西混合戦の激戦で2位獲得!
Eastシリーズ 1位!
トヨタ自動車大学校 東京・名古屋・神戸校

2015年7月31日(金)8:00pm
レースタイトル:ThanksKenny150
サーキット:IowaSpeedway(アイオワ州)
周回数:150laps
レース距離:131.3マイル(211.26Km)
出走台数:38台

Jesse Little (#1 YAZAKI Toyota Camry)
(予選:7 位) 決勝:東西混合戦2位(East シリーズ1位)

 7月31日(金)、NASCAR K&N Pro Series East 第9戦がアイオワ州 Iowa 􏰀peedwayにて開催され、Hattori Racing Enterprises (HRE)は􏰁、専門学校トヨタ自動車大学校􏰂東京・名古屋・神戸各校から選抜された6名をチームクルーに迎えトヨタ校3校合同チームを結成、カーナンバー#1「YAZAKI Toyota Camry」で参戦。トヨタ自動車大学校 学生チームは激戦の東西混合戦で2位獲得の快挙を成し遂げた。またこの結果はEastシリーズとしてトップでフィニッシュとなり、学生チームの戦績としてはNASCARの歴史に残る記録を打ち立てた。

 チームのドライバーは、NASCAR史上最年少(15才)でK&N Pro Seriesへ参戦し翌年にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得、同シリーズでは優勝経験も持つ速さが光る若きドライバージェシー・リトル(Jesse Little/18才/ノースカロライナ州出身)。父もNASCARトップカテゴリーSprint Cupで16年活躍、祖父もドライバーというレーサー一家出身のサラブレッドだ。決勝の舞台となったIowa Speedwayはバンク角が深くハイスピードバトルが展開されることで人気が高い一周0.875マイル(約1.4Km)のショートオーバルコース。今回のIowa戦はEastとWest両シリーズの強豪が集い、意地とプライドを賭けて戦う東西シリーズの混合戦。K&N Proシリーズのハイライトである。

 HREのクルーチーフJamie Jones 指示の元、学生達の手によって作られた#1号車のマシンはバランスが素晴らしくIowaのコースで速さを発揮、ジェシーはフリープラクティスからトップと0.02秒差で2番手の好タイムを記録、予選でも好調をキープし38台中7番手を獲得した。

 午後8時00分、131マイル(約211km)先のゴールを目指し決勝レースがスタート。ジェシーは好スタートを切りグリーンフラッグ直後に前をかわし6位にポジションをアップ。レースはスタート直後から#16と#98の激しいトップ争いが繰り広げられ、ジェシーはこれに続くトップ集団で前後のマシンとデッドヒートを繰り返しながらポジションをキープした。


 レース中盤の75周目のハーフタイムに設けられたブレイクで全車ピットイン。学生達は正確な作業とチームワークで#1号車のタイヤ4本を交換、ハンドリングに微調整を加え、NTIでの特訓の成果を見せジェシーをいち早くコースへ送り出した。ジェシーはコースへ復帰すると安定した速さのマシンを駆りすぐに4位に浮上、徐々に後続車を引き離しにかかる。前を行くトップ3台が激しいテールtoノーズでバトルを展開する中、ジェシーはこの混乱を慎重に見極めながら背後から迫る2台をうまく抑えながら第2集団のトップをキープした。終盤に入り、トップ集団が周回遅れのパッシングに手こずりはじめた125周目、イエローフラッグが掲示されると、ジェシーは次のリスタートで渾身のアタックをかけ前の2台を一気に抜去りついに2位へ浮上。さらに残り10周となった

 140周目、再びイエローフラッグが掲示されジェシーにチャンスが訪れる。トップの背後で前へ出る機会を伺っていたジェシーはグリーンフラッグと共に飛び出しトップを行く#16を抜きにかかったが、レースはここでチェッカーが振られ、ジェシーはK&N Pro Series東西混合戦を2位でゴールとなった。日本から遠征した自動車大学校学生チームと若きドライバーがタッグを組んだ活躍に、満場の観客から惜しみない拍手が送られた。

【トヨタ自動車大学校選抜学生チーム“NASCAR􏰃チャレンジプログラム”について】
次世代のトヨタサービスを担う若者に海外での貴重な経験の場を提供し、モータースポーツを通じてエンジニアとしての魅力や学習意欲を引出し、優秀な人材を育成することを目的に、専門学校トヨタ自動車大学校の学生が全米で最大の人気を誇るモータースポーツNASCARへチャレンジする研修”NASCARチャレンジプログラム”が2012年より開始された。

 2012年度は東京校、2013年度は名古屋校と神戸校、2014年からは東京校・名古屋校・神戸校の3校合同研修とし、今年度は2年生4名、3年生2名の計6名がチームを結成。事前のインターネットを使用した英会話レッスンでHREスタッフからNASCARレースの専門用語と発音を集中的に学び現地入りした。一行は引率の教員、トヨタ東京自動車大学校林祐一氏、トヨタ名古屋自動車大学校森正美氏、トヨタ神戸自動車大学校澤田晃宏氏と共にシャーロット入りし、午前中はNTIで実践講義を受講、午後は研修受け入れ先であるHREのファクトリーでマシンを製作、合間にはNASCAR関連施設各所を視察し、米国􏰂自動車文化に直接触れる体験をしてレースに臨んだ。

 今回の学生によるチーム参戦は、次世代を担うサービスエンジニアの人材育成に賛同を頂いた日米企業からのご協力により実現した。

【ご協賛社】(敬称略)
矢崎総業(株)/西川ゴム工業(株)/(株)江口巖商店/関西ペイント(株)/(株)東海理化/シロキ工業(株)他

【協力】(敬称略)
National Association for Stock Car Auto Racing (NASCAR)
NASCAR Technical Institute (NTI) Universal Technical Institute (UTI)


■Jesse Little(#1 YAZAKI Toyota Camry)
「チームクルーとして日本から大学生が来る、と最初に聞いたときは正直まさか、と思いました。こともあろうにNASCARの世界でそんなことができるとはとても思えなかったのです。しかし彼らは毎日ファクトリーで懸命に働き、学び、一言聞いただけで先を読み全てを理解する、実にクールでスーパーインテリジェントな人達だということがわかりました。マシンのコンディションがよく、総合優勝まであと一歩でした。叶うなら􏰅また今日のメンバーでレースに挑戦したいです。」

■トヨタ名古屋自動車大学校2年:鈴木創哉氏
「不安もありましたが興奮や楽しみの方が何倍も強かったです。レースではまずドライバーの安全が第一、自分達も安全で怪我のないよう気をつけながら作業にあたりました。まだまだ思うようにいかないことも多く、実践でしかわからない問題もあり練習不足を感じましたが、とにかく皆で全力を出し切りました。多くの方のお力でこのNASCAR研修に参加でき、この場に立てたことは夢のようです。この興奮と感動を忘れません。ありがとうございました。」

■トヨタ神戸自動車大学校教員:澤田晃宏氏
「HRE、NTIそしてこの研修にご支援下さった協賛社皆様のお陰で、学生達は通常では考えられない貴重な経験をさせていただきました。最初は何もできない彼らが、ミスを繰り返しながらも最後はしっかり仕事ができるまでになり、成長した姿を見ることができ非常に嬉しく思っています。今後も学生達にこのような機会を広げていきたいと実感しました。ありがとうございました。」

■トヨタ自動車:村上尚史氏
「言葉や生活環境が異なる中、学生達は必死に勉強を重ね、全力でレースに臨んでくれました。特に今日の決勝ではブレークタイムの短時間の作業で100%の力を出し切るためには、日頃の練習の継続がものを言うのだということを学んでくれたはずです。この貴重な経験を今後の学生生活・社会生活に活かしていただきたいと思います。私も今回は視察の立場ではありましたが、NTIやHREの皆様のお陰で研修生と共にNASCARの多くを学ぶことができました。研修に協賛いただいた企業皆様にも感謝しております。」

■チーム代表:服部茂章
「トヨタ自動車大学校の学生達には心身ともにハードな研修生活でしたが、車の技術から全米最大のレースの世界に到るまで多くを学び、他では得られない密度の濃い経験をしたと思います。言葉や知識にハンデがあるにも関わらずここまで戦闘力のあるマシンを仕上げ、ジェシーと共にプロ集団の中で素晴らしい戦いを成し遂げてくれました。渡米前から英語や体力のトレーニングにも励み、研修を通して必死に頑張り抜き、怪我もなく戦いを終えた彼らを誇りに思います。今回の研修で得た様々なことをエンジニアとして将来に繋げてくれることを望んでいます。この貴重な研修をご支援下さった企業各社様にも改めて心より御礼申し上げます。」

※学生達の活躍が米国メディアで紹介されました
http://nascartalk.nbcsports.com/2015/07/31/kn-pro-series-team-will-feature-a-japanese-cultur al-exchange-at-iowa-speedway/
http://whotv.com/2015/07/31/japanese-students-come-to-iowa-to-learn-about-nascar/

 HREは8月7日(金)NY州Watkins Glen Internationalにて開催されるNASCAR K&N Pro Series East第10戦に出場する。

※トヨタ自動車大学校の参戦体験記がブログにアップされています
https://www.toyota-jaec.ac.jp/blog/7419/
https://www.facebook.com/TOYOTA.TECHNICAL.COLLEGE.NAGOYA

※レースの模様は「NBCSN」にて8月6日(木)7pmより全米、カナダ、ラテンアメリカで放送予定

(Hattori Racing Enterprises プレスリリース)


海外ツーリングカーフォト

海外ツーリングカー一覧を見る

©AUDI AG

©BMW AG

©DTM

©DTM

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©TCR Series

©Volkswagen AG

©Volkswagen AG


海外ツーリングカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ