最新ニュース

BMW、今季DTMラインアップ発表。チーム間で移籍

2016.02.05

photo

©DTM

フォトギャラリー


 ドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦するBMWは、今季のドライバーラインアップを発表。所属する8名のうち、アウグスト・ファーフスとティモ・グロック、マキシム・マーティンの3名がチームを移っている。

 BMWは昨シーズン、マニュファクチャラータイトルを獲得し、チームランキングでもBMWチームRMGがチームランキング2位を獲得したが、ドライバーズランキングではブルーノ・スペングラーの5位が最高位と苦戦を強いられた。14年以来のドライバーズタイトル奪還を目指すBMWは昨年末、15年シーズンを戦った8名を継続起用することを発表していた。

 そのため、ドライバーの顔ぶれに変化はないものの、所属するチームのシャッフルが行われた。まず、2010年からチームRBMに所属していたファーフスがチームMTEKへ移籍。スペングラーとコンビを組むこととなった。MTEKで3シーズンを過ごしたグロックは14年DTM王者マルコ・ウイットマンが所属するチームRMGへ移っている。

 グロックが移籍するRMGからはマーティンが、ファーフスの穴を埋める形でRBMへ移籍。トム・ブロンクビストとともにシリーズを戦うこととなる。チーム・シュニッツァーにはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ、マーティン・トムチェクの2名が留まり、BMW陣営で唯一、ドライバーラインアップの変更が行われなかった。

 BMWモータースポーツ部門チーフのイエンツ・マークアートは「陣営全体のパフォーマンスを最大限に引き出すべく、4チームのなかでドライバーラインアップを変更していくことが我々の哲学だ」と今回の決定について説明している。

「この戦術で、過去にも良い経験を得られている。そのため、今回の決定が素晴らしい結果をもたらすと確信している」

 同じくDTMに参戦するアウディも昨年と同じドライバーラインアップを維持しているが、ニコ・ミュラーとエイドリアン・タンベイがチームを入れ替わっている。なお、メルセデスは現時点で今季のドライバーラインアップを発表していない。

(オートスポーツweb )


海外ツーリングカーフォト

海外ツーリングカー一覧を見る

©AUDI AG

©BMW AG

©DTM

©DTM

©LAT

©LAT


©LAT

©LAT

©LAT

©TCR Series

©Volkswagen AG

©Volkswagen AG


海外ツーリングカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ