最新ニュース

ホンダ、インドで『Honda Vision XS-1』を初公開

2014.02.05

photo

©Honda

フォトギャラリー


photo

©Honda

フォトギャラリー


photo

©Honda

フォトギャラリー


photo

©Honda

フォトギャラリー


photo

©Honda

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

第12回オートエキスポ2014(インド)にてクリエイティブ・スタディーモデル「Honda Vision XS‐1」を世界初公開

 Hondaは、インドのウッタルプラディッシュ州グレーターノイダにあるインドエキスポマートで開催中の第12回オートエキスポ2014(プレスデー:2014年2月5日~6日、一般公開日:2月7日~11日)にて、Hondaの将来のものづくりへのビジョンを表現したクリエイティブ・スタディーモデル「Honda Vision XS-1」を世界初公開しました。

 Honda Vision XS-1は、Hondaの将来のものづくりへのビジョンを具現するクリエイティブ・スタディーモデルであり、Honda独創の「M・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想※」に基づき、コンパクトなボディーに、スポーティーなスタイリングと驚きのスペースという2つの価値をクロスオーバーさせたモデルです。Hondaのデザインコンセプトである「Exciting H Design」に基づき、人間中心(Human-centered)の思想を具現化しました。

 Honda Vision XS-1は、現時点で発売の予定はありませんが、世界中で需要が高まっているコンパクトクラスに対してHondaのクリエイティビティーを示すモデルとしてデザインされ、経済成長の著しいインドを世界初公開の場として選びました。

<Honda Vision XS-1の主な特徴>
・コンパクトなボディーに3列シート、7名乗車を実現
・スポーティーな外観と室内空間の多様性を両立
・大開口のスライドドア

 Hondaは、創業以来、ものづくりに対する情熱と信念を持ち続け、今後も独創的なアイデアにあふれたビジョンを世の中に提案していきます。

※ M・M思想:人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小にというHondaのクルマ作りの基本思想です

(Honda プレスリリース)


インフォメーションフォト

インフォメーション一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita


©Tomohiro Yoshita

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


インフォメーションニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ