最新ニュース

太田哲也ドライブスクール、20日に袖ヶ浦で開催

2015.12.09

NEWS!!
☆太田校長始め、中谷明彦講師、齋藤慎輔講師が登場予定!
☆教習車両としてAMGシリーズよりMercedes-AMG GT S、Mercedes-AMG C 63 S、 Mercedes-AMG A 45 4MATIC、その他C 450 AMG 4MATICとCLA 250 4MATICなどが登場予定!
☆サーキットサファリに新型V-Classが登場予定!

〜Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Mercedes-Benz〜最新情報追加のお知らせ

 一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標とする国土交通省後援の「injured ZEROプロジェクト」を掲げ、座学と実践で「正しい運転を、 楽し く学ぶ」をテーマとしたドライビングレッスン、「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Mercedes-Benz」が12月20日(日)に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される。

 元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める同レッスンは、運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、座学と参加者自身の愛車による走行を通じて、ドライビングに関する知識、意識、技術の向上を図ることを目標にしており、運営会社の㈱スポーツドライビングジャパンは国土交通省安全運転推進事業として認定を得る事にもなった。

 今回、メルセデス・ベンツ日本株式会社とのコラボにより、AMGシリーズよりMercedes-AMG GT S、Mercedes-AMG C 63 S、Mercedes-AMG A 45 4MATIC、その 他、C 450 AMG 4MATICとCLA 250 4MATICの総勢5車種が教習車として登場する見通しとなった。パドック特設コースで実際にハンドルを握ることの出来る体験試乗会を始めとして、最新のメルセデス・ベンツ車のパフォーマンスを体感できる絶好の機会となっている。

 また、大きなトピックとして豪華な講師陣の登場が挙げられる。太田校長はもちろん、中谷明彦講師、齋藤慎輔講師という有名講師陣が今回の教鞭を執る予定。午前中の座学では、太田校長による安全やマナーについての講義に加えてゲスト講師の特色を活かした中谷ゼミ、齋藤ゼミがそれぞれ開講される予定で、3人のプロから運転について学ぶ事の出来る贅沢な1日となる。


 午後には実際に講師がハンドルを握る教習車に同乗し、その卓越した技術とメルセデス・ベンツの本質を体感できる「サーキットタクシー」などがプログラムに盛り込まれる予定。

 さらに、ご家族での参加も楽しめるコンテンツも用意されている。サーキット走行を疑似体験できる小学生以上の同伴者向けのプログラム「サーキットサファリ」用車両としメルセデス・ベンツのLクラスミニバン、新型V-Classの登場も予定されており、講師のドライブする教習車がサーキットを駆け抜ける迫力の様子をコース上で間近に味わう事が出来る。

 レッスンのプランは「ベーシックレッスン」、「アドバンスレッスン」の2クラスを中心として同日併催の「スパタイGP」参戦も選択可能。いずれも愛車で参加して各プログラムを進める事となる。

 参加費用(ランチ、傷害保険込み)は、「ベーシックレッスン」が18,500円、「アドバンスレッスン」が20,500円、「スパタイGP」が26,500円。個人レッスンは15,000円から40,000円までのオプション料金となっている。詳細は、事務局ウェブサイトを参照のこと。

■開催概要■
日時:2015年12月20日(日)
場所:袖ヶ浦フォレストレースウェイ

1.ベーシックレッスンクラス
参加費用:18,500円(ランチ、傷害保険付)
ヘルメットやグローブなどの「装備品」が不要のクラス。午前中の座学で理論を学び、午後に広場でのスラローム走行レッスンで実践。プログラムの最後にはサーキットを先導車両に連なって走行し成果を確かめる初級者向けプラン。

2.アドバンスレッスンクラス
参加費用:20,500円(ランチ、傷害保険付)
座学で基礎を学び、午後はフリー走行を中心にサーキット走行を楽しむプラン。自己流のドライビングスタイルを改善したいと思っている方にオススメ。もちろん特設コースでの体験試乗会もセットで、運転の楽しさを満喫しつつ安全運転について学べるプランとなっている。


■併催イベント■
3.スパタイGP2015シリーズ第4戦
参加料金:26,500円(ランチ、傷害保険付)
フリー走行でサーキット走行を楽しみ、1日の最後にタイム計測会「スパタイGP」に参加するプラン。
運転上達の指標の一つとしてタイムを取り入れるという考え方により、初級者から安全に楽しくモータースポーツを体験出来る間口の広いイベント。排気量別の総合クラスの他メーカー別でも賞典を設けるなど、楽しみながら上達できる内容となっている。
ドライビングレッスンと併催となる今回、体験試乗会やサーキットタクシーへの参加も任意で可能となっている。

■その他プラン■
上記プラン以外にも、個人レッスンプラン、同伴者向けプランなど様々な参加方法が用意されている。各プランの詳細については、概要ページにて確認出来る。

※メニューなどは変更となる場合がございます。
その他詳細は、及びお申込みは下記のページを参照のこと。
http://sportsdriving.jp/schedule/2015-12-20.html

■お問合せ先■
Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局
〒224-0006横浜市都筑区荏田東2-9-1
電話 045-948-5540
e-mail info@sportsdriving.jp
URL http://www.sportsdriving.jp

(Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局 プレスリリース)


インフォメーションフォト

インフォメーション一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita


©Tomohiro Yoshita

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


インフォメーションニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ