最新ニュース

今季のロータスカップ ジャパン開催概要が発表

2016.01.19

ロータスカップ・ジャパン 2016 開催概要

 英国ロータス・カーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイ株式会社(代表取締役社長:高橋一穂、本社:東京都大田区)は、ロータスカップ・ジャパン2016の開催について、スケジュール、車両詳細を決定、1月15日より年間エントリー受付を開始致します。

 2016年は、エントラントからの要望が高い鈴鹿ラウンド追加、昨シーズンより1レース多く、年間6戦のスケジュールで開催致します。また、WTCCや、Asian Le Mas Seriesなどの国際格式レースへの組込みも新たに試みています。

 開催概要は下記の通りです。

■2016年レーススケジュール
第1戦(特別戦) 2016年4月17日(日) 富士スピードウエイ JAPAN LOTUS DAY 2016
第2戦 2016年6月26日(日) 富士スピードウェイ 富士チャンピオンレース
第3戦 2016年7月31日(日) ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース
第4戦 2016年9月4日(日) ツインリンクもてぎ WTCC
第5戦 2016年10月23日(日)(22日(土)予選) 鈴鹿サーキット(東) 鈴鹿クラブマンレース
第6戦 2016年12月3日(土) 富士スピードウエイ Asian Le Mans Series
※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。

■参加資格
 ドライバーは、当該年度に有効なJAF国内A級ライセンス以上が必要となります。また、LCJへのドライバー登録が必要となります。(なお、国際ライセンス取得者は、出場資格はあるもののLCJの判断で章典外とする場合がある。)

■年間エントリーフィー
550,000円(消費税別)/年間5戦+JAPAN LOTUS DAY特別戦
※1チームにつき、3名の年間ドライバー登録が可能です。

■クラス区分
・LCJ Class1・・・EXIGE S(V6)
・LCJ Class 2・・・2-ELEVEN CUP/EXIGE S/EXIGE CUP240/EXIGE CUP 255/EXIGE CUP260/ELISE S(2ZR)/ELISE SC/ELISE R/EXIGE/EXIGE CUP190
・LCJ Class 3・・・ELISE S(1ZZ)/ELISE(1ZR)
※エントリー台数によって、レースが成立しない場合がございます。

■参加車両
 レースに参戦するには、JAF安全装備キットの施工が必須となります。また、LCJテクニカルスポットでのインスペクションが必要になります。

【指定部品】ロールケージ/フロアプレート/バッテリーステー(Exige S は除く)/牽引フック(前後)
【認定部品】LCJ 認定シート
【選択自由】5点式以上のシートベルト(FIA公認品)
※工賃は別途必要。(参考価格:車両装備一式45万円+工賃予価40万円前後)

■お問合せ
ロータスカップ・ジャパン事務局
〒145-0061 東京都大田区石川町2-1-1
TEL:03-5754-0805

※上記内容については、最終的に変更される場合がございますのでご了承ください。変更があった場合には、その都度WEBサイトにて公表させて頂きます。

(エルシーアイ株式会社 プレスリリース)


インフォメーションフォト

インフォメーション一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita


©Tomohiro Yoshita

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


インフォメーションニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ