最新ニュース

新型ロードスターも。太田哲也のドライブレッスン

2016.02.08

photo

©Sportsdriving Japan

フォトギャラリー


injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with MAZDA

 国土交通省認定の「injured ZEROプロジェクト」を掲げ、クルマの運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める安全運転に役立つドライビングレッスン「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with MAZDA」が3/6(日)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて開催される。

 本レッスンは、国土交通省平成27年度安全運転推進事業の「injured ZERO」プロジェクトの一環として実施されており、交通事故を減らすためには、運転技術とマナー・意識を向上させることが大切だという本プロジェクトの趣旨に則って「正しい運転を、楽しく学ぶ!」を合言葉に開催している。ヘルメットなど装備品不要の初級者向けクラスから、同日開催のタイムアタックイベント参加クラスまで幅広い車種・スキルのドライバーが安全運転について楽しく向き合うことが出来る。サーキットという対向車や歩行者などが無い非常に安全な舞台で、太田校長をはじめとする講師の言葉や運転に触れることで安全運転への意識向上と具体的なアプローチ方法について理論と実践で学ぶ1日となる。

 また、マツダ株式会社の協力により、教習車両に新型ロードスターなどが登場予定(教習車両は変更となる可能性がございますのでご了承ください)。
 特設コースで実際に運転できる体験試乗会や講師運転の同乗走行などのプログラムで、マツダの最新車種の魅力を体感する事が出来る。さらには、本レッスンのテーマでもある「安全」に対するマツダの車作りへのアプローチを学んだり、講師がマツダ車の魅力について語るなど多くのイベントを予定しており、参加するドライバー本人はもちろん家族や友人と一緒の参加でも楽しめる内容になっている。

 レッスンのプランは愛車で参加する「ベーシックレッスン」、「アドバンスレッスン」の2クラスを中心として同日併催の「スパタイGP」参戦も選択可能。

■開催概要
・日時:2016年3月6日(日)
・場所:袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ
・時間:8:00-17:00(予定)

■参加プラン
(1)ベーシックレッスン:20,000円
(2)アドバンスレッスン:22,000円
 ※各クラスの詳細については、下記の【走行・クラス内容】の項目を参照のこと。
【併催イベント】
(3)スパタイGP2015年シリーズ第2戦:26,500円
【オプションプラン】
・個人レッスンプラン:参加費+15,000円~40,000円
・同伴者ライトプラン(ランチ付き):2000円

【プラン内容詳細(予定)】
(1)ベーシックレッスン
参加費用:20,000円(ランチ、傷害保険付)
・座学
・ドライバーズミーティング
・ランチミーティング&トークショー
・集合写真撮影
・体験試乗会【広場】
・講師運転のサーキットガイドクルーズ(予定)
・スラローム走行レッスン
・先導車付きサーキット体験走行
・修了式

 午前中に座学を行ない、運転の基礎や心構え、そしてクルマの動きなど理論的なことを学ぶ初級者向けのプラン。リスクの低い広場特設コースでのスラローム走行レッスンを中心とし、サーキット走行は先導付きとなっている。また、講師が運転する教習車両での同乗走行も含まれている。

(2)アドバンスレッスン
参加費用:22,000円(ランチ、傷害保険付)
・座学
・ドライバーズミーティング
・ランチミーティング&トークショー
・集合写真撮影
・体験試乗会【広場】
・講師運転のサーキットガイドクルーズ(予定)
・先導車付き慣熟走行
・フリー走行(2本)
・修了式
座学および先導車付き慣熟走行後にフリー走行を中心にサーキット走行を楽しめるプラン。座学で理論を学んだ上で、愛車を駆ってフリー走行を楽しめるので、自己流のドライビングスタイルを改善したいと思っている方にオススメ。もちろん講師が運転する教習車両での同乗走行も体験できる。

【併催イベント】
(3)スパタイGP2015-2016エキシビション
参加料金:26,500円(ランチ、傷害保険付)
・座学
・専門講座
・ランチミーティング&トークショー
・練習走行(フリー走行2本)
・スパタイGP(タイムアタック)
・表彰式
 スパタイGP運営委員会が主催の、運転技術のみならず精神力の強さを競う新しいタイプのタイムアタックイベント「スパタイGP」が併催される。今回、エキシビジョンマッチと題してシリーズポイントには影響を与えないイベントとなっている。過去に参加した事のあるドライバーもスパタイ初参加の方にも、初級者から安全に楽しくモータースポーツを体験する事が出来る、間口の広い大会と言える。ドライビングレッスンと併催となる今回、任意で体験試乗会や講師運転の同乗走行への参加も可能。

※メニューなどは変更となる場合がございます。

その他詳細は、及びお申込みは下記のページを参照のこと。
http://sportsdriving.jp/schedule/2016-03-06.html

(スポーツドライビングジャパン プレスリリース)


インフォメーションフォト

インフォメーション一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita


©Tomohiro Yoshita

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


インフォメーションニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ