最新ニュース

春那美希がSF第6戦を予想、気になる本命は?

2015.10.13

photo

©AUTOSPORTweb

フォトギャラリー


 前回のレースはみなさんの予想は当たりましたか? 今回も予想屋の方に、優勝者を予想してもらいました。第6戦の舞台はスポーツランドSUGO。シリーズも残すは2戦、前大会では4人目の勝者が誕生しましたが今大会の勝者は誰になるのでしょうか。アナタは誰の予想に乗りますか? それとも自分の直感を信じますか?

 毎戦、優勝者の予想を立てて頂く予想屋は以下の3名。
・松田次生(レーシングドライバー)
・春那美希(スーパーフォーミュラ公式サイト ナビゲーター)
・オートスポーツweb編集部員サカイ

 予想は毎回レースの行われる週にオートスポーツwebに掲載され、投票は携帯サイトモータースポーツチャンネルから行うことができます。さらに! 正解者の中から抽選で素敵なプレゼントが当たりますので奮ってご参加ください。

 予想は金曜日の夕方からスタート! 投票は携帯サイトモータースポーツチャンネルから。
※投票には有料登録が必要となります。
※PCからの閲覧・投票はできません。

 では、さっそくスーパーフォーミュラナビゲーターを務める春那美希さんの予想を見てみましょう。


「ルーキー&若手に期待」

 皆さんこんにちは。SFナビゲーターの春那美希です。

 まずは前戦の予想とレースの振り返りから。予選は、石浦宏明選手「異次元」の速さを見せポールを獲得。2番手は小林可夢偉選手。3番手は私が本命に予想した中嶋一貴選手でした!

 レースの展開結果はご承知の通りとなり、一貴選手がディフェンディングチャンピオンの意地を見せ今季初優勝! 私もナビゲーターの意地を見せ見事的中!! 嬉しい限りです。

 さて、今回第6戦の舞台となるスポーツランドSUGO、昨年は野尻智紀選手が優勝。昨シーズンのホンダエンジン勢初勝利、更にルーキーが優勝を飾るという印象深い一戦でした。今シーズンもそろそろホンダ勢の巻き返しが見たいところ。昨年の予選ポールは山本尚貴選手。山本選手は前戦のオートポリスで苦手としていたスタートを上手く決め、3つもポジションを上げています。スタートを掴んだとなると、活躍が大いに期待できそうですが……。伊沢拓也選手も2012年に自身初優勝されているサーキットなんですよね。

 トヨタエンジン勢ではアンドレ・ロッテラー選手が優勝経験あり。最近不調気味ですが、ここでおとなしくしているロッテラーじゃないハズ! 一貴選手はグリッドでどのポジションにいてもロケットスタートしてきそうだし……。悩みますが、SUGOは初勝利している選手が多いサーキットなので、経験の差を少し置いておいて、今回はルーキー&若手に期待を込めた予想でいきます!!

【本命】小林可夢偉選手(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)
今シーズンの可夢偉選手の戦績は第2戦は予選4位/決勝2位、第4戦は予選3位/決勝17位、第5戦は予選2位/決勝3位表彰台。前戦オートポリスはテクニカルなコースでドライバーの経験の差が出ると言われますが、可夢偉選手はオートポリスでのレースは12年ぶり。ほとんど経験がないにも関わらずこの結果を出しています。結果に結びつかなかったレースでも、さすが世界レベル! という様な走りを必ず見せてくれています。流れ的に今回優勝するのでは!? と期待せずにはいられません。国内外トップレベルの並み居る強豪を抑えて本命予想です!

【対抗】野尻智紀選手(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
昨年のSUGOの予選は2番手。決勝はSCが2回も出る荒れたレースでしたが、見事に制し優勝。今シーズンは予選2番手を2度獲得し、岡山では3位表彰台。現在のドライバーズランキングもホンダエンジン勢の中ではトップです。正直山本選手と悩みましたがここは先に書いた『若手に期待』も込め野尻選手です。

【大穴】中山雄一選手(KCMG)
昨年のSUGO戦、68周250キロのレース。燃料を1度は給油しないと走りきれない計算。その中で最後ギリギリまでピットインせず走り続けたのが中山雄一選手なんです。いつ入るのか!? このまま走り切るのか!? と期待した65周目、ついにピットイン。トップでのゴールの可能性も見えていただけに、ピットインの瞬間は少し切なかったですが、給油してからファステストラップを出すという最後の最後までナイスファイトなレースを見せてくれました。『SUGOといえばこの人!』と印象付けたレースを見せてくれましたね。ファステストラップを出した事は自信に繋がった様ですし、今戦はリベンジしてくれることに期待です。

 今シーズンは昨年までと違い、日本人ドライバーの活躍が大きく目立ちます。可夢偉選手効果なのか、「可夢偉には負けない!」と心の中でみんな思ってたりするんでしょうか。その負けん気が外国人選手に対しても現れているとしたら、とても素晴らしいことですよね。

 先日勉強のためにWECを見に行ってきましたが、レース中のロッテラー選手や一貴選手は、世界の中でも圧倒的な存在感と旨さ速さがあり、そんな二人がSUPER FORMULAに喜々として参戦してくれていることをあらためてありがたく、嬉しく感じました。

 そんな二人を筆頭に、ジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ選手や石浦選手など、まだまだ簡単にルーキーや若手を勝たせてくれなさそうなドライバーがたくさんいます。チャンピオン争いもいよいよ大詰めになった第6戦。大事な一戦をどうぞお見逃しなく!!

(オートスポーツweb)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ