最新ニュース

【動画】小林可夢偉×SF14 筑波オンボード映像

2015.12.11

photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


photo

©Ryuji Hirano

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

 12月6日、筑波サーキットで開催されたイベント『スピード×サウンド トロフィー』で、小林可夢偉が駆るスーパーフォーミュラSF14・トヨタが筑波のコースレコードをブレイクしたが、その際のオンボード映像をお届けしよう。

 この『スピード×サウンド トロフィー』はオートスポーツをはじめ、モータースポーツ/クルマ関連雑誌が合同で開催したイベント。チューニングカーにとって筑波は聖地とも言えるこのコースだが、過去に脇阪寿一が2001年、雑誌企画でフォーミュラ・ニッポン用レイナード99Lを駆り記録した46秒935がコースレコードだった。

 今回、トヨタとチームルマンの協力の下、日本最速のフォーミュラカーであるスーパーフォーミュラSF14と、小林可夢偉という最速ドライバーのひとりによる全力アタックでレコードをブレイクしよう……という趣旨でアタックが行われた。

 早朝の慣熟走行でいきなり44秒540というタイムをマークした可夢偉とSF14は、セッティング走行を経て、夕刻のタイムアタック本番で44秒008という新たなレコードタイムをマーク! 会場で固唾を呑んで見守ったファンはもちろん、世界中に大きなインパクトを残した。

 そんな可夢偉のオンボード映像は、筑波を知る者なら異次元の映像だ。公開した映像は朝の走行でのベストタイム(44秒540)のもの。午後の走行で可夢偉とチームは、いかにしてタイムを詰めてきたのか……!? 『非常識な筑波アタック』──詳細な走行データ、1日のドキュメント──そのすべては12月11日発売のオートスポーツNo.1421号にて!

オートスポーツNo.1421の詳細はこちら
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8248

電子書籍はこちら
http://www.as-books.jp/books/info.php?no=AST20151211


Kamui Kobayashi & SF14 Toyota Full attack in Tsukuba Circuit


(Ryuji Hirano)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ