最新ニュース

小暮卓史『ぐんまこどもの国』でイベント開催

2015.12.22

photo

©Takashi Kogure

フォトギャラリー


photo

©Takashi Kogure

フォトギャラリー


photo

©Takashi Kogure

フォトギャラリー


photo

©Takashi Kogure

フォトギャラリー


他の写真も表示 全4枚最初の1枚

■第8回ぐんまこどもの国にフォーミュラカー&小暮卓史がやってくる!
 SUPER GT や SUPER FORMULA に参戦する小暮卓史が11月28日(土)に地元群馬県にある子供向け施設“ぐんまこどもの国”において『第8回ぐんまこどもの国にフォーミュラカー&小暮卓史がやってくる!』を開催致しました。

 今回で8回目となり、ぐんまこどもの国ではすっかり恒例となったこのイベントは、2008年から毎シーズンオフにすべてのイベントを参加費無料で行なってきました。当日は快晴に恵まれ、12月を目前にしているにもかかわらず、ポカポカ陽気となり、朝からたくさんのご家族連れがぐんまこどもの国に集まりました。
 
 第1回目から続けている実際にレースで使用されたフォーミュラカーに乗車して記念撮影を行なうイベントでは、整理券を求めて希望者が早くから列を作りました。新しいイベント内容として、「コグくんかざぐるま」というオリジナルの折り紙を使用した簡単な工作をしてもらうコーナーは、1日を通してたくさんの子供たちが思い思いに工作を楽しみました。

 モータースポーツを身近に感じてもらおうと昨年から始めた「交通安全トーク&カート走行」は、昨年は生憎雨が降る中の走行となりましたが、今年は青空のもとで快走することができ、その音とスピードに子どもたちはしばらくの間、釘づけになりました。そして、フィナーレイベントとして行なったエンジン始動では、マシンのまわりに大勢の観客が集まり、エンジンサウンドに聞き入り、大きな歓声と拍手に包まれながら、このイベントを締めくくりました。

 以前から小暮が子供たちに伝えたいことの1つとして実現したエンジン始動も4年目となり、 これまでよりも深くモータースポーツを体感していただき、その魅力をお伝えできたと思います。これからも子供たちとの交流を通じて、モータースポーツへの理解の向上と交通安全に対する意識の拡大を目指した活動をしていきたいと考えています。


小暮卓史のコメント
「今回で8回目となるぐんまこどもの国イベントでしたが、天候にも恵まれたということもあり本当に多くの方にご来場いただきました。今年もなんとか無事に終えることができ、ご協力いた だいたみなさまには心から感謝しています。

 長く続けてきたことによって、モータースポーツへの認知も、少なからず広がっていて、このイベントの価値を感じることができるようになってきました。自分として特に印象深かったのは、昨年までとは違うカラーリングのマシンでの乗車撮影会でした。合計80名の子供たちとふれあいながら記念撮影をし、様々な表情に刺激を受けましたが、子供たちの心にも残るイベントとなっていれば、僕自身も本当に満足です。

 今後も子供たちの喜ぶ顔が見られるようなイベントを開催できるように、日頃のレース活動から頑張っていきたいと思います」

(小暮卓史プレスリリース)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ