最新ニュース

無限、2016年モータースポーツ活動概要を発表

2016.02.13

2016年2月12日
2016年 M-TECモータースポーツ活動概要

株式会社M-TEC(代表取締役:橋本 朋幸 以下、無限)の、2016年モータースポーツ活動概要を発表させて頂きます。

無限は「速い」、「強い」、「格好いい」という3つのテーマを掲げ、トップカテゴリーからユーザー参加型モータースポーツまで、積極的に国内外でモータースポーツ活動を行って参ります。

2012年から始まった無限独自のプロジェクトである、オリジナル電動バイクによるマン島TTレースへの挑戦は2014年、2015年と連続で1-2フィニッシュを達成することが出来ました。本年も優勝獲得と更なる記録更新に向けて新たに開発致しました「神電伍」で挑戦致します。

また、国内フォーミュラレースの最高峰である、全日本スーパーフォーミュラ選手権は新たにカラーリングを致しましたSF14で参戦し、シリーズチャンピオン獲得を目指します。

このほか、Hondaとの共同プロジェクトのもと、様々なHonda系各レースチームに対してエンジン供給、エンジンメンテナンス及び、エンジンサーキットサービスを行います。

詳細につきましては次頁以降をご覧下さい。


無限オリジナルプロジェクト
【マン島TTレース(The Isle of Man Tourist Trophy Race) 】
TEAM 無限は2016年マン島TTレースTT Zero Challengeクラス(5月28日(土)~6月10日(金))※1に参戦致します。

当社オリジナル電動バイクでのTTレースへの挑戦は、2012年から独自のプロジェクトとして若手エンジニアの育成と新たな分野への開発を目的にスタートし、2014年、2015年共に自ら記録したTTゼロチャレンジクラスのコースレコードを更新し、2年連続の優勝と1-2フィニッシュを達成することができました。

本年のマシンは過去4年間の実戦で得たノウハウを基に、全て新開発致しました「神電 伍(SHINDEN GO)」を投入致します。ライダーはマン島TTレース通算優勝回数23回、昨年のTTゼロチャレンジクラスとシニアTTクラス優勝、さらにマン島TTマウンテンコースのコースレコード※2更新を達成したジョン・マクギネス選手と、昨年スーパーバイククラスで優勝し、通算優勝回数10回を達成したブルース・アンスティ選手の2人を本年も継続して起用し、3連覇を目指します。

なお、今年度投入する「神電 伍(SHINDEN GO)」は2016年3月に東京ビッグサイトで開催される 東京モーターサイクルショー2016内で発表致します。

■ 参戦体制
チーム名:
TEAM 無限 (TEAM MUGEN)

ライダー:
1 ジョン・マクギネス (John McGuinness)
5 ブルース・アンスティ (Bruce Anstey)

監督:
宮田明広 (Akihiro Miyata)

【東京モーターサイクルショー2016 TEAM 無限 マン島TTレース参戦車両発表会】
日時:2016年3月25日(金) 14:45~15:15
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟 アトリウム特設ステージ
東京都江東区有明3-11-1

※1 TEAM 無限が参戦するTTゼロチャレンジクラスは6月8日(水)に決勝が行われます。
※2 コースレコード:タイム 17分03秒567 平均速度 132.701mph=213.516km/h

マン島TT オフィシャルサイト: http://www.iomtt.com/


Honda 共同プロジェクト
【国内四輪モータースポーツ活動】
●全日本スーパーフォーミュラ選手権
TEAM無限は今シーズンも全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦致します。

ドライバーはTEAM無限で6年目のシーズンを迎える山本尚貴を継続起用し、カラーリングを一新したSF14でシリーズチャンピオン獲得を目指します。

また、スーパーフォーミュラ用の2.0L直列4気筒直噴ターボエンジン「HR-414E」を、5チーム8台に供給すると共に、エンジンメンテナンス及び、エンジンサーキットサービスを行います。

■参戦体制
チーム名:TEAM 無限 (TEAM MUGEN)
ナンバー:16
ドライバー:山本尚貴 (Naoki Yamamoto)
監督:手塚長孝 (Nagataka Tezuka)

■エンジン供給、エンジンメンテナンス、エンジンサーキットサービス
チーム名 ナンバー
リアル レーシング (REAL RACING) 10 11
TEAM 無限 (TEAM MUGEN) 16
ドラゴ コルセ (DRAGO CORSE) 34
ドコモ チーム ダンディライアン レーシング (DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 40 41
ナカジマ レーシング (NAKAJIMA RACING) 64 65

スーパーフォーミュラ オフィシャルサイト: http://superformula.net/

●SUPER GT
◇GT500クラス
「NSX CONCEPT-GT」用の2.0L直列4気筒直噴ターボエンジン「HR-414E」を5チーム5台に供給し、各チームに対してエンジンメンテナンス及びエンジンサーキットサービスを行います。このほか、今年も引き続きチームクニミツの車両メンテナンスとチームサポートを行います。

■エンジン供給、メンテナンス、サーキットサービス
チーム名 ナンバー
オートバックス・レーシング・チーム・アグリ (AUTOBACS RACING TEAM AGURI) 8
ドラゴ・モデューロ・ホンダ レーシング (Drago Modulo Honda Racing) 15
ケーヒン リアル レーシング (KEIHIN REAL RACING) 17
エプソン・ナカジマ・レーシング (Epson Nakajima Racing) 64
チームクニミツ (TEAM KUNIMITSU) 100

■ 車両メンテナンス及びチームサポート
チームクニミツ (TEAM KUNIMITSU) 100

SUPER GTオフィシャルサイト: http://supergt.net/jp/


●全日本フォーミュラ3選手権 シリーズ
2.0L直列4気筒直噴NAエンジン「Honda MF204D」を、エイチ エフ ディー ピーレーシングに引き続き供給し、エンジンメンテナンス及び、エンジンサーキットサービスを行います。

■エンジン供給、メンテナンス、サーキットサービス
エイチ エフ ディー ピー レーシング (HFDP RACING) 7 8

全日本フォーミュラ3 オフィシャルサイト: http://www.j-formula3.com/

●Honda Sports & Eco Program
株式会社モビリティランドと共同で「Honda Sports & Eco Program」の運営を行います。このプログラムは「Ecoでスポーツする」をテーマに2012年からスタートし、今年で5年目を迎えます。 環境とスポーツドライビングの両立を目指し、Honda CR-Zで「Eco」性能を最大限に引き出しながら「操る・磨く・競う」楽しさを誰でも気軽に体感できるモーターレクリエーション・プログラムです。今年もご好評にお応えして、より多くの方に参加していただける料金プランを設定致しました。

講師陣にはSUPERGTや全日本スーパーフォーミュラ選手権で活躍するHondaドライバーをはじめとした経験豊富な講師を揃え、スポーツドライビングの基本から実戦に役立つテクニックまで、参加者に直接指導を行います。

Honda Sports & Eco Program オフィシャルサイト: http://www.honda-crz-se.jp/

●N-ONE OWNER’S CUP
N-ONE OWNER’S CUPの企画、運営、カスタマーサポート、サーキットサービス及びレギュレーショ ンに準じたパーツ供給を行います。

このレースは、2014年からスタートした軽自動車のN-ONEによるナンバー付ワンメイクレースです。入門レースとして初心者の方でも参加しやすいモータースポーツを目指し、2016年は「全日本スーパーフォーミュラ選手権」との併催を中心に、全国の主要サーキット6ヶ所で、合計14大会を開催致します。上位3戦のポイントと最終戦のポイントの合計でシリーズチャンピオンが決まる有効ポイント制を採用していますので、自分が参加したいサーキットを選んでエントリーすることも可能です。

N-ONE OWNER’S CUP オフィシャルサイト: http://www.n-one-owners-cup.jp/

●FIT1.5チャレンジカップ
鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎ、スポーツランドSUGOで開催される「FIT1.5チャレンジカップ」において、レース用パーツの開発、供給、ユーザーサポート行います。「FIT1.5チャレンジカップ」は、シリーズ名称が示すとおり歴代のフィット※3で参戦できるワンメイクレースで、今年は鈴鹿サーキット大会で6戦、ツインリンクもてぎ・スポーツランドSUGO大会で6戦※4が開催され、更に「JAF地方選手権」として装いも新たにスタート致します。

※3初代フィットの1500ccモデル、2代目と3代目のフィットはRS
※4ツインリングもてぎで4戦、スポーツランドSUGOで2戦が行われます。


【海外四輪モータースポーツ活動】
●FIA世界ツーリングカー選手権シリーズ(WTCC)
MUGEN EURO※5はレース専用の1.6L直列4気筒直噴ターボエンジンを各チームに供給しエンジンメンテナンス及びエンジンサーキットサービスを行います。

■ エンジン供給、メンテナンス、サーキットサービス
チーム名 ナンバー
カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカー・チーム (Castrol Honda World Touring Car Team) 12 18
TBD 5

WTCC オフィシャルサイト: http://www.fiawtcc.jp/

● 中国ツーリングカー選手権シリーズ(CTCC)
MUGEN EURO※5 はスーパープロダクションクラスに「Honda Civic」で参戦する東風ホンダレーシングチーム3台に対し、レース専用の1.6L直列4気筒直噴ターボエンジンを供給するほか、エンジンメンテナンス、エンジンサーキットサービス、ならびにチームサポートを行います。

■エンジン供給、メンテナンス、サーキットサービス、チームサポート
チーム名 ナンバー
東風ホンダレーシングチーム (Dongfeng Honda Racing Team) TBD TBD TBD

※5 MUGEN EURO Co.,Ltd..は、株式会社 M-TEC の100%出資英国子会社

CTCC オフィシャルサイト: http://www.ctcc.com.cn/

その他、日本をはじめ、世界各地域の選手権にHonda車で出場するユーザーに対し、レース用チューニングエンジンをはじめとする高機能製品及びテクニカルサービスを提供致します。

無限はこれらのモータースポーツ活動を通して得た技術とノウハウを、全ての無限製品にフィードバックし、お客様にお届けしてまいります。

(株式会社M-TEC プレスリリース)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ