最新ニュース

SF鈴鹿公式テストはファン感招待券で入場無料に

2016.02.19

photo

©Toshikazu Moriyama

フォトギャラリー


 3月14日〜15日に鈴鹿サーキットで開催される、全日本スーパーフォーミュラ選手権の第1回公式合同テストの詳細が発表されている。

 まだドライバーが未決定のシートもあるとはいえ、ひとまずトヨタ/ホンダの両陣営の体制発表も終わり、昨年と同じく全11チーム19台が参戦することとなっている16年のスーパーフォーミュラ。ヨコハマタイヤへの変更や、GP2王者の参戦などもあり、今年も見逃せないシーズンとなりそうだ。

 そんな今シーズンのスーパーフォーミュラに向けて、今季第1回目となる公式合同テストが3月14日〜15日に鈴鹿サーキットで開催。両日ともに午前と午後の2回ずつ走行が行われ、14日が10時30分〜12時30分/15時30分〜17時30分、15日が9時〜11時/13時〜15時の走行となる。参加車両やドライバーについては、今後シリーズの公式サイト(http://superformula.net)で順次公開されるということだ。

 テストは一般公開され、鈴鹿サーキットのゆうえんち入場料のみでパドックまで入場可。また、ピットビル2階のホスピタリティラウンジ・テラスの一部も解放されるほか、13日まで開催されている鈴鹿ファン感謝デーの特別招待券、もしくは今季開幕戦鈴鹿のチケットをお持ちの方は、無料で入場することができる。鈴鹿ファン感謝デーでは、13日に“オープニングラップ”と題したスーパーフォーミュラのセレモニーとデモレースも行われる予定となっているため、両方を合わせて楽しむこともできそうだ。

 なお、第2回公式合同テストは岡山国際サーキットで3月31日〜4月1日に開催。こちらの詳細は決まり次第アナウンスされる。

(オートスポーツweb)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ