最新ニュース

寿一来場決定&レジェンドも見参。鈴鹿ファン感は必見

2016.02.26

photo

©JS-Style / N.Mitsuhashi

フォトギャラリー


photo

©MOBILITYLAND

フォトギャラリー


photo

©MOBILITYLAND

フォトギャラリー


他の写真も表示 全3枚最初の1枚

 3月12日〜13日に鈴鹿サーキットで開催される『2016 モータースポーツファン感謝デー』に、2015年限りでスーパーGT500クラスを“引退”した脇阪寿一が来場することになった。その他にも見逃せないイベントが目白押しとなっている。

 例年、モータースポーツシーズンの開幕を告げる鈴鹿サーキットのモータースポーツファン感謝デーだが、今年も二輪、四輪ともに開幕にふさわしいイベントが満載だ。四輪では、全日本スーパーフォーミュラ選手権の全車・全ドライバーが参加してのセレモニーやデモレースが開催される『SUPER FORMULA オープニングラップ』のほか、CR-Z 10リッターチャレンジのドリームレースなど、走行イベント満載だ。

 F1ファンにとっても嬉しいイベントが。1987年、鈴鹿で初めてF1が開催されたときに優勝を飾ったフェラーリF187を、あのジャン・アレジがドライブする。さらに、息子ジュリアーノ・アレジも登場し、父のマシンであるティレル019を駆るというから見逃せない。

 さらに、毎年行われているお馴染みのイベントもパワーアップ。例年、スーパーフォーミュラや往年のF1を使って笑いあり(?)バトルありの戦いを繰り広げている星野一義vs中嶋悟のレジェンド対決に、今年は関谷正徳が加わる。マシンはなんと、2009年規定のGT500マシンというから驚きだ。星野は08年のニッサンGT-Rを、中嶋は13年のEPSON HSV-010を、関谷はPETRONAS TOM'S SC430をドライブする。往年の名ドライバーたちが、GT500をどう駆るのだろうか……!?


 そして、スーパーGTファンにとって楽しみなのが、脇阪寿一の来場決定だ。これは2月23日に決まったもので、現在のところトークショー等に出演する予定だという。

「ファン感謝デーにいくのはいつ以来かな……!?」と寿一もひさびさのファン感謝デー参加を楽しみにしている様子だ。

「昔F3に乗っていたころに、鈴鹿の総支配人だった鈴木啓道さんからSRSの講師に任命していただいたんです。その頃から、ずっと鈴鹿とともに自分のレース人生があった。ファン感謝デーは1年が始まる前のイベントとして、いつもすごく楽しみにしていたんです」

「しばらくファン感謝デーからは遠ざかる時期もありましたが、ひさびさに鈴鹿のファンの方々に会いにいけるのはすごく嬉しいですし、自分がファン感謝デーをどう盛り上げていけるか、楽しみですね」

 見逃せない今年の鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デーは、“感謝デー”だけあり鈴鹿サーキットホームページから特別ご招待券をプリントアウトしていけば、無料で楽しむことができる。今年のモータースポーツシーズン最初のビッグイベントを楽しもう。

(Ryuji Hirano / オートスポーツweb)


スーパーフォーミュラフォト

スーパーフォーミュラ一覧を見る

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara


©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©Takashi Ogasawara

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


スーパーフォーミュラニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ