最新ニュース

ニッサン、LMP1参戦に向けアメリカに拠点設置

2014.09.19

photo

©NISSAN

フォトギャラリー


 ニッサンは18日、来季からのWEC世界耐久選手権LMP1-Hクラス参戦に向け、アメリカ・インディアナポリスに新たに拠点を設置したことを明らかにした。

 ニッサンは、WEC第4戦オースティンの現場で、ニスモの30周年を記念するイベントを行うとともに、会見を実施。来季からのLMP1参戦に向けての情報を明らかにした。

 ニッサンが新たにインディアナポリスに設置したLMP1チームの拠点は、かつてチャンプカーを戦っていたフォーサイス・レーシングの施設を改装したもの。来季からのLMP1参戦に向けては、ここをベースにテストを行っていくという。

 とはいえ、LMP1チームには多くの国からスタッフが参加。技術チームには、アメリカ人や、イギリス人、ブラジル人、そして日本人も数多く参加。チームの拠点はヨーロッパとなるが、運営は日本のニスモ本社が行い、さらにインディアナポリスの新たな拠点も活用されるという。

 また、LMP1のドライバーラインナップについては、アメリカのニッサンGTアカデミーで優勝した経験を持つブライアン・ハイトコッターとスティーブ・ドハティ、ニック・マクミレンの3名をはじめ、決勝進出経験を持つ数名のドライバーも候補に浮上。チーム首脳陣にアピールする機会が与えられるということだ。

 ニッサンは今年5月、2015年からWEC/ル・マン24時間耐久レースのLMP1-Hクラスに『ニッサンGT-R LMニスモ』で参戦することを発表しているが、マシンに関する詳細をはじめ、ドライバーラインナップなども現在のところ明らかになっていない。

(オートスポーツweb)


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ