最新ニュース

ペトロフ、16年WECのLMP2クラスに参戦

2015.12.29

photo

©xpb

フォトギャラリー


 元F1ドライバーのビタリー・ペトロフが、2016年WEC世界耐久選手権のLMP2クラスに参戦することになった。

 ペトロフは、2010年にルノーからF1デビューを果たしロシア人初のF1ドライバーとなったが、12年にケータハムから参戦した後はF1を離れ、14年はメルセデスからDTMに参戦。ただ、ポイント獲得はならず今季はシートを喪失していた。

 そんなペトロフだが、来季はSMPレーシングからWECのLMP2クラスを戦うこととなった。SMPは、14年のWECでLMP2王者に輝くも、今季はヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)に活動の場を移し、オリジナル車両のBR01の2台体制で参戦。シリーズ6位を獲得した。そして来季は、再びWECに参戦する予定となっている。

「大家族に迎え入れる機会を作ってくれた(チームオーナーの)ボリス・ローテンバーグとSMPレーシング、そして僕のキャリアを通して助けてくれた人たちに感謝したい」とペトロフ。

「2016年は簡単なものにはならないだろうが、結果を残すために僕たちが何をすべきかは分かっている」

「来年はタイトルを目指して戦うことも分かっているし、そのために可能な限りすべてを尽くして戦うよ」

(オートスポーツweb )


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ