最新ニュース

バード、フェラーリワークスからWEC参戦へ

2016.01.08

photo

©LAT

フォトギャラリー


 2012年にメルセデスAMGでF1テストドライバーを務めたサム・バードが、今季のWEC世界耐久選手権に向けてフェラーリに加入することになった。

 現在28歳のバードは、12年にメルセデスF1でテストドライバーを務めた後、13年はGP2にロシアン・タイムから参戦してシリーズ2位を獲得。14年はAFコルセのカスタマーカーを駆る形でWECのLM-GTEアマクラスにスポット参戦し、フォーミュラEにも参戦した。そして昨年は、WECのLMP2クラスでG-ドライブ・レーシングの26号車リジェJS P2をドライブし、チャンピオンを獲得している。

 今季に向けてバードは、フェラーリのワークスとしてLM-GTEプロクラスを戦うAFコルセに加入。71号車フェラーリ488 GTEをダビデ・リゴンとともにドライブすることになった。

「フェラーリのワークスチームに加入することができて、とてもうれしいよ」とバード。

「小さい時から、フェラーリの跳ね馬を見てきたし、僕にとってはモータースポーツのシンボルだった。だから、そこに自分が携わることができて興奮している」

 なお、昨年までAFコルセの71号車をドライブしていたジェイムズ・カラドは今年、51号車でジャンマリア・ブルーニと組むことに。そして、昨年まで51号車をドライブしてきたトニ・バイランダーは、北米のウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップでジャンカルロ・フィジケラと組むことになった。

 なおバードは、引き続きDSヴァージン・レーシングからフォーミュラEへの参戦も続けるということだ。

(オートスポーツweb )


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ