最新ニュース

KCMG、LMP2からLM-GTEアマにスイッチか

2016.01.13

photo

©LAT

フォトギャラリー


 WEC世界耐久選手権のLMP2クラスに参戦していたKCMGが、2016年シーズンはLM-GTEアマクラスにスイッチすることになりそうだ。

 香港に拠点を置くKCMGは、13年にWECのLMP2クラスにスポット参戦し、14年からはフル参戦。15年はオレカ05・ニッサンのパッケージでシーズンを通して上位争いを展開し、ル・マン24時間でのクラス優勝を含む2勝を挙げた。

 ただ来季に向けては、991型の911 RSRでLM-GTEアマクラスへの参戦を計画している。チームオーナーのポール・イップは次のように語る

「我々は、LMP2には参戦しないことを決めた。特別な理由はないが、2年半のシーズンを戦って変化が欲しいと思っていたんだ」

「次のプログラムは、まだ最終決定はされていないが、可能性は50%以上だ」

 ただしイップは、17年にLMP2クラスに戻ってくる可能性も否定はしていない。


 LM-GTEアマクラスへの参戦にあたっては、ドイツのプロトン・コンペティションとのコラボレーションのもとで戦うことになりそうだ。

「プロトンのもつポルシェの専門知識を活用するが、マシンはKCMGが走らせることになる」とイップ。

 なおイップは昨年もチームのドライバーを務めたリチャード・ブラッドレーとマシュー・ホーソンは、今季のプログラムには含まれていないのだと明かし、ドライバーは資金を持ち込めるドライバーがら選ぶことになるのだと明かしている。

(オートスポーツweb )


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ