最新ニュース

16年ル・マン24時間の自動招待リスト発表

2016.01.25

photo

©xpb

フォトギャラリー


 フランス西部自動車クラブ(ACO)は25日、第84回ル・マン24時間耐久レースの自動招待リストを発表した。今年は15チームから各1台が招待を受けている。

 今年は6月18日〜19日に開催されるル・マン24時間。ここ数年間は、特別枠のガレージ#56を含めて56台が参戦可能となっていたが、ピットの増設により今年は58台が参戦することができる。規定台数以上のエントリーがあった場合は、ACOによる審査が行われる。

 自動招待とは、ル・マン24時間や各“ル・マン・シリーズ”で好成績を収めたチームに参戦権が付与されるシステム。ただし、招待されたチームがエントリーするとは限らない。

 今年の招待リストでは、15年ル・マンの各クラス優勝者に加え、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)、アジアン・ル・マン・シリーズ(AsLMS)、そして北米のユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ(USCC/今年からウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップに改称)でクラスチャンピオンを獲得したチームなどに参戦権が与えられている。

 昨年のル・マン24時間からは、各クラスを制したポルシェ・チーム(LMP1)、KCMG(LMP2)、コルベット・レーシング-GM(LM-GTEプロ)、SMPレーシング(LM-GTEアマ)が招待された。

 ELMSからは、LMP2王者のグリーブス・モータースポーツをはじめ、LM-GTEクラスでトップ2となったフォーミュラ・レーシングとBMWチーム・マルクVDS、そしてGTCクラスを制したTDSレーシングと、LMP3チャンピオンのチームLNTが参戦権を得た。

 AsLMSからは、LMP2クラスを制したレース・パフォーマンスと、GTクラス首位のクリアウォーター・レーシング、そしてLMP3王者のDCレーシングが招待されている。また今年から改称される旧USCCからは、シリーズの使命を受けたマイケル・シャンク・レーシング、そしてスクーデリア・コルサがそれぞれ参戦権を獲得した。

 なお、今年のル・マン24時間のエントリーリストは、2月5日にパリで発表される予定となっている。

(オートスポーツweb)


2016年ル・マン24時間耐久レース 自動招待リスト

クラス チーム 招待理由
LMP1 ポルシェ・チーム ル・マン24時間 優勝(LMP1)
LMP2 KCMG ル・マン24時間 優勝(LMP2)
LM-GTE Pro コルベット・レーシング-GM ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Pro)
LM-GTE Am SMPレーシング ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Am)
LMP2 グリーブス・モータースポーツ ELMS 1位(LMP2)
LM-GTE
Pro or Am
フォーミュラ・レーシング ELMS 1位(LM-GTE)
LM-GTE
Pro or Am
BMWチーム・マルクVDS ELMS 2位(LM-GTE)
LM-GTE Am TDSレーシング ELMS 1位(GTC)
LMP2 チームLNT ELMS 1位(LMP3)
LMP2 マイケル・シャンク・レーシング USCCによる指定
LM-GTE Am スクーデリア・コルサ USCCによる指定
LMP2 レース・パフォーマンス AsLMS 1位(LMP2)
LM-GTE
Pro or Am
クリアウォーター・レーシング AsLMS 1位(GT)
LMP2
or LM-GTE Am
DCレーシング AsLMS 1位(LMP3)

スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ